TOP > 玉嶋亮の競馬予想コラム > 『シルクロードS』予想ポイント、番付、必勝コラム スーパーじょりもん氏~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.83

『シルクロードS』予想ポイント、番付、必勝コラム スーパーじょりもん氏~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.83

2024/01/29 更新

※こちらは玉嶋亮連載メルマガのバックナンバーです。メルマガ登録をすると最新の記事がメールで届きます。

 

こんばんは!玉嶋です。

 

早速ですが、今週末の『シルクロードS』予想のポイント、番付について、玉嶋の見解をお届けします。

 

必勝コラム スーパーじょりもん

・自己紹介

はじめまして。スーパーじょりもんです。競馬歴は約3年です。1年目は大穴3連単が偶然あたり回収率190%。2年目は1年目の影響を受けて、むやみに穴馬を狙い回収率36%に転落。過去10年の傾向や、オカルト、パドック、ロマンのある馬等を中心に馬券を組み立てて大敗しました。3年目に『競馬の教科書』、予想屋マスターに出会い回収率108%達成。

 

能力比較やトラックバイアスを重視し、2年目に重要視していた過去10年の傾向や、オカルト、パドック、ロマン等のファクターはすべて捨てました。何を重視して予想するかは人それぞれですが私の競馬観は競馬の教科書に出会ってガラッと変わりました。ユルユルなルール競馬を楽しんでいる私ですが、それでも回収率100%を達成することができましたので、もしよろしければお付き合いください。

 

・1週間のルーティーン

 

日曜日(夜)

まずはレース回顧。正直回顧と言えるほど高尚なものではないですが。。。週末の重賞レースを2回ほど見直して、どんなレースだったかイメージだけ記憶します。細かい回顧は玉嶋さんやマスターがしてくれるので、それを併せて確認します。その方が本当に不利を受けたのか?トラックバイアスの影響はどのくらいあったのか?までわかります。

 

ー玉嶋コメントー

マスターや私の回顧を読んで鵜呑みにするだけだと不十分です。自分の眼でレース映像をチェックすることが大事です。

 

ーつづきー

マスターのYouTube(教えてマスターQ&A)で、次週のレースの予習をします。出否や枠も決まっていない状態なので、買いたい馬を決めるというよりは、馬の特徴や前走の内容などをザックリ頭に入れる程度です。

 

月〜木曜日

玉嶋さんとマスターのXの投稿でより具体的に馬をイメージし、能力比較をします。お二人の意見が一致しない馬や私の印象と異なる馬がいた場合、過去のレースを見直します。家庭での時間も大事にしたいので、過去のレースを何頭分も見直す事はしません。あくまで印象が違ったなど、気になった馬のみです。玉嶋さんのXでヒントが隠されてる時は、競馬の教科書を振り返ることもあります。

 

ー玉嶋コメントー

週中予想で全頭を再確認する意味で見返すのが最も理想的ですが、1度はレース直後の回顧で全頭をチェックしているはずです。そういう意味では、マスターや私の見解と相違がある場合のみチェックするというのは、予想生産性を高めるためには合理的だとも思います。

 

ーつづきー

金曜日

マスターのYouTube(直前解説)を見て、ペースや隊列のイメージを掴みます。初期段階のオッズをチェックし、想定オッズとのギャップや過剰人気馬がいないか等を確認します。競馬は川田やG1はルメールなんて言葉がある通り、この2人が乗っているだけで人気になりますから、そのオッズに見合う馬なのか?熟考します。

 

土日

当日のトラックバイアスは、マスターと玉嶋さんに外注します。娯楽ですし、楽できるところは楽をする。馬券は、配信されたマスターの予想を基に買います。買い方はマスターの予想を自分なりに解釈してアレンジします

 

※マスターはアレンジは推奨していませんが、競馬の教科書で書かれている馬券の考え方を基本に、独自の判断を入れています。

 

購入する券種は主に単勝、馬連、馬単、ワイドです。プロの予想と玉嶋さんの単勝多点や馬連、馬単フォーメーション等を状況によって組み合わせて、最終的な買い目は決めます。

 

・競馬の教科書、予想屋マスターを知って、変化は?

不要な物は捨てる。頼るところは頼る。これが一番の回収率を上げる近道だなと感じました。予想はなんとか3着に来れればみたいな穴馬から探すのではなくのではなく、トラックバイアスや能力比較をしっかりして勝つ馬から予想するシンプルな形になりました。騎手も予想のファクターに入れて重要視していましたが、今は馬の能力を重視しているため、あまり気になる事はありません。目に入る情報が多すぎたせいで色々な面から考えすぎていたと気付きました。

 

ただ、馬券を買うことにストイックになりすぎる必要もないのかなとも個人的には思っています。妙味のあるレースを選ぶとなると、参戦するレースが少なくてつまらなく感じてしまう人もいます。予想をして重賞に参加できないのは辛いので、小額で高配当の買い目だけ購入して息抜きしています。競馬を楽しんで続けていくのにはそれも大事です。稼げないレースは息抜き程度に留め、妙味のあるレースではしっかり稼ぐ。

 

競馬の理想は楽しんで勝つことだと思うので、少しでも達成する為に玉嶋さんやマスターの情報を最大限利用することをお勧めします。

 

2023年の成績(参戦レース数、的中率、回収率、勝てるようになって生活や心境の変化は?)

 

参戦160R 的中率14% 回収率 108%

 

精神的に余裕を持てるようになりました。以前は外れたら取り返すために次のレースに無計画に参戦したことが何度もありましたが、今はありません。論理的に考えて、プロの予想、玉嶋さんの配信を利用しているので、正しく続けていけば勝てると思っているからですかね。

 

コンスタントに勝てるようになってきて精神的に余裕があるので、新馬戦で見てもわからないですが、パドックだけで判断してみたり、血統で選んで見たりして楽しんでいます。極論は、馬券を買わない方が回収率は高くなると思いますが、ゆるーく楽しく競馬を続けていく事が目標なので、こんな向き合い方もありかなと個人的に思っています。

 

競馬はこれからも続いて行きます。燃え尽きない程度に、楽しく続けていける方法に出会えると嬉しいです。

 

2024年の計画 

年間予算15万円 

カテゴリー 午後のレース 主に芝ダートOP以上 予想屋マスターライト3プラン配信レース

 

ライト3プラン▼

https://www.keibariron.com/system?mid=tama

 

シルクロードS 番付(あいうえお順)

ーーー

横綱

ーーー

大関

ーーー

関脇

アグリ(※1)

ーーー

小結

エターナルタイム(※2)

テイエムスパーダ

トゥラヴェスーラ

他1頭

(フルオープン番付参照)

ーーー

前頭

(フルオープン番付参照)

ーーー

 

※1:関脇としては当落線上。ほぼ小結。⇒つまり、混戦。

 

※2:マイル重賞では通用しなかったため、マイル路線のカテゴリーなら『前頭』。低レベルなスプリント路線に転戦したため、ワンランクアップ。

 

フルオープン 番付▼

https://twitter.com/keiba_tamashima/status/1749696403427959094?s=19

 

番付の意味

 

1ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開次第では逆転可能。

 

2ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開に恵まれても逆転困難。

 

秘密兵器

→過去のレースから、番付上位と互角に渡り合える可能性を秘めた馬。

 

※番付は、過去のレースにおける最大出力を評価する指標であり、この序列の通り決着することを示すものではありません。

ーーー

 

●エターナルタイム

富士Sでは、人気を背負って圏外。私は無印評価としました。◎ナミュール、△レッドモンレーヴ馬連的中。

 

富士S 参考馬券▼

https://twitter.com/keiba_tamashima/status/1749205283610763594?s=19

 

シルクロードSも、どうやら人気を背負いそうです。危険な人気馬でしょうか?番付通り、レベルの高いマイル路線からの転戦なので、ワンランクアップで『小結』レベル。スプリントの速い流れに順応できれば、一発回答も。馬券はオッズ次第で各自検討してください。

 

以上を踏まえて、当日の枠順、馬場状態、オッズを確認して検討します。

 

メルマガ作成者:

玉嶋亮

メルマガ発行人:

予想屋マスター事務局

 

玉嶋亮 公式HP 全6タイトル▼

https://www.amazon.co.jp/dp/B0C66FDFPZ/ref=mp_s_a_1_4?adgrpid=120844054289&hvadid=649711942469&hvdev=m&hvlocphy=1009280&hvnetw=g&hvqmt=b&hvrand=4376815887369376723&hvtargid=kwd-1187021140030&hydadcr=1382_13591291&keywords=%E7%8E%89%E5%B6%8B%E4%BA%AE&linkCode=plm&qid=1684962201&sr=8-4

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 4/27 (土)AM11:00
この記事を書いた人
玉嶋亮

30代半ば/本業:士業/大学から本格的に競馬を始める。予想屋マスターを知り、理論的な競馬の分析に目覚める。リトル予想屋マスターを目指し、予想法を徹底的にコピーした。時間の制約があるため、芝オープンのみにフィールドを限定している。凱旋門賞の単勝万馬券、AJCCの288万円等の的中実績あり。「単勝多点」「変則フォーメーション」等多彩な馬券術に定評がある。「競馬の教科書」は個人出版ながら異例のベストセラー。「別冊」は予想屋マスターとの共著で再びベストセラー。日本一の競馬作家になるのが夢。Twitter(keiba_tamashima)

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.