14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬セミナー > 2011/10/02スプリンターズSデー★東京(中山)開催!第7回万馬券的中セミナー(バックヤードツアー付)

2011年競馬セミナー「2011/10/02スプリンターズSデー★東京(中山)開催!第7回万馬券的中セミナー(バックヤードツアー付)」

2011/10/02 UP
by 予想屋マスター

出走日:2011年10月09日(日)
競馬セミナー -- /
条件: 賞金:

「定員を超える37名もの会員の方々にお集まり頂きまして本当にありがとうございます。

セミナー終了後に中山競馬場のプレミアムバックヤードツアーを皆さんと楽しく過ごすことができました。

来年も中山競馬場でセミナーを開催したいと思いますので、ぜひご参加ください」

【1.中山競馬場バックヤードツアースタート】

JRA所属・女性ガイドさんの案内で中山競馬場プレミアバックヤードツアーが始まりました!

女性ガイドさん2名の引率で、我々24名の団体は最初にパドックへ移動。

【2.パドック】

『なぜパドックは左廻りなのでしょうか?』その理由をガイドさんが説明してくれました。

諸説あるそうですが、昔の侍さんが右手で刀を引く時に馬の右側にいると引けないので、馬の左側に立つようになり、左回りとなったそうです。

確かに理由を聞けば納得です。

【3.控え室】

パドックの隣りには騎手控え室があります。

ガラスが反射して見づらいかもしれませんが、ここに騎手が待機しているそうです。

【4.地下通路】

パドックの横には地下通路の入口があります。

テレビでよく見かける通路です。あまりに広く長いので、バイクや車で移動するらしい。

地面には馬のひづめの跡がたくさん。手前にある大きい車はゲートを運搬するメルセデス製のトラック。

【5.ウィニングルーム】

地下通路からウィニングルームへ移動。

こんなに間近でコースが見渡せて迫力を感じます。

勝利ジョッキーのお立ち台に上がって、予想屋マスターが記念撮影。

【6.本馬場・芝ダート】

いよいよ、本馬場へやってきました。

最近は冬に強い洋芝と踏み込みに強い芝を混ぜているので、一年中グリーンが保てているらしい。

砂の深さは約10センチ。青森県の六ヶ所村の山砂を取り寄せている。

定期的にすべての砂を吸い取って、別の場所で洗浄している。本当に手間隙かけてますね。 【7.記念撮影】

あたりも暗くなりましたが、パドックに戻って全員で記念撮影。

ツアー所要時間は約30分。皆さん最後まで本当にお疲れさまでした。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください