15年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
回収率が最も高い特別プランはこちら
締切まで
プロプランの抽選に応募
ホーム > 競馬理論とは > 馬券の買い方 > 馬券購入時の購入倍率について
2015/08/18
予想屋マスター事務局

2021年競馬理論とは 馬券購入時の購入倍率について

マスターは、低い倍率ではなく高い倍率の馬券購入をアドバイスされています(例として馬連50倍以上の馬券の購入)。
例えば馬連50倍以上ということになりますと、送信されてくる予想の6点のうち、2~3点が50倍以上とし、1日のレースで15回馬券を購入したとしますと、
2日で1回の割合で50倍の馬連が当たらないと回収できないことになります。現実的には、それはあり得ません。
ということは、これもマスターがアドバイスしていることですが、予想配信されている全てのレースを購入してはいけないということになります。ところが、配信された内容だけでは、どのレースを見送るべきなのか、中々判断するのが難しいとも言えます。
「穴C」に関しては、購入するべきレースという意味ではわかりやすいのですが、他のレースに関しても、例えば、「見送ることを推奨するレース」を明示していただけると非常にありがたいです。

マスターからの回答

御質問ありがとうございます。50倍以上の馬券はオッズを調べてもらえるとわかると思いますが、1日10から15点くらいしかありません。

また的中する場合も50倍ぴったりということもありません。なのですべてのレースで基準倍率以上を調べて買っていただくことをオススメいたします。

ここのところ一番収益を上げている方々は3連系を購入されている方のようです。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>