15年連続プラス収支全国出張セミナー継続開催中
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎夜21時に先着順募集中
ホーム > 競馬理論とは > 競馬理論とは > 時計を単純比較しても意味がない!レースごとに補正が必要!

時計を単純比較しても意味がない!レースごとに補正が必要!

2010/11/08更新

「2010/4/11 予想屋マスターと行く中山競馬場観戦ツアーより特別収録」

時計ってね意外とあてにならなくてね、時計が異常に速いレースとかもあるんだよね。

このメンバーみんなそのあと、3着以降もみんな時計速いのにみんな負けてるからね。

6レースのサルバドールチーフっていうのが勝ったメンバーが、10着くらいでも1分12秒9なわけよ。

未勝利の10着くらいが1分12秒9で、古馬の500万下が12秒だから、ちょっと時計が間違ってるというか、ちょっと速すぎるよね、感覚的にはね。

時計の割に強くないんだよね、たぶんね。

ちょっと条件わからないけど、どういうあれでこういうふうになっちゃったかよくわからないけど、時計の割にサルバドールチーフのメンバーっていうのは強くないんだよ。

だからねよくスピード指数とかっていうと、こういうの一列にならしちゃうと、なんか時計だけ評価すると今のサルバドールチーフとか3番とかすごい数値になっちゃうんだけど。

そこはね、スピード指数って馬場差を補正するという意味では正しいんだけど、こういう同じ日の時計でもね、微妙に速かったり遅かったりするから、あんまりあてにならないんだよねほんとはね。

\有料会員になりたい人は必須の無料講座/



なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎夜21時に先着順募集中