14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
\14年連続プラス収支を達成/
締切まで
抽選に応募する
ホーム > 競馬理論とは > 馬場の読み方 > 馬場変わりする馬の能力をどのように判断するか?
2011/07/21
予想屋マスター事務局

2011年競馬理論とは 馬場変わりする馬の能力をどのように判断するか?

馬場変わり(芝からダート或いはその逆)の馬が出走するレースが多くあります。
この場合の判断基準・比較はどのよう考えるのでしょうか?

たとえば、ダート競馬の場合、先行力、位置取り、上がりタイム、
能力を勘案して、"連絡み"する馬を探し出します。

芝から転戦してきた馬の場合は、
前走の4コーナーの位置取りが10番手以下でも馬が
連絡みするケースが多く、判断がつかない場合が多くあります。
(先行力も上がりタイムも特別目立たないように見える)

基本的には、比較ができないレースの馬券は
購入すべきでは無いと考えていますが、
何等かの方法がありましたら、教えてください。

また、ダートから芝に変わる場合も同様です。
宜しくお願いします。

マスターからの回答

これは両方です。自分の考えが間違っていないかの再点検は重要です。
なぜなら、理論的な答えを導き出せないレースもごく稀にあるからです。

しかしながら、
不利などを受けたりという不確定要素で外れた場合には、
これも競馬と考えるようにしております。

ブロードストリートは これまでの対戦メンバーと、
マーメイドステークスの冴えないメンバー構成を考えれば走って当然です。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>