14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
ホーム > 競馬理論とは > 競馬理論とは > 荒れる・荒れないの見分け方はどうする?

2010年その他理論「荒れる・荒れないの見分け方はどうする?」

2010/11/08 UP
by 予想屋マスター事務局

荒れる・荒れないの見分け方ですが、
人気の馬が弱いときには荒れると見分けております。

近走の着順はいいが展開などに恵まれている馬が
人気になったときなどがあたります。

また、やった方がいい、やめた方がいいという見分け方は、
配当が低いレースはやめたほうがいいと思います。
なので、 配当が高いレースはやったほうがいいと私は考えます。

 馬場の内側が荒れると、内を走る可能性が高い逃げ・先行馬には不利に働きます。

(枠順の影響は、スタート地点によるので距離によって違います)。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください