リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日21:00より先着順募集中
ホーム > 競馬理論とは > 競馬理論とは > マスターの予想は、相手と考えられる馬がいないレースでも無理やり6頭選んでいますか?

マスターの予想は、相手と考えられる馬がいないレースでも無理やり6頭選んでいますか?

2012/08/06更新

マスターの予想は全レース軸1頭、
相手6頭となっていますが、
相手と考えられる馬が6頭もいないレースもあると思います。

そのようなときにも、
無理やり6頭選んでいるのですか?

それとも相手と考えられる馬は必ず6頭はいるものなのでしょうか?

それから、マスターが相手として選んでいる6頭は、
2着には来ると考えられる馬という基準なのでしょうか?

それとも他の基準があるのですか?

マスターからの回答

好走しそうな順番で相手を6頭選んでおります。

競馬は出走する以上すべての馬にチャンスがあると考えておりますので、
無理やり選んでいるということはありません。

\有料会員になりたい人は必須の無料講座/



もうムダ馬券を買うことは
やめにしませんか?
競馬の『基本』が間違っていれば、
一生万馬券は的中できません!
自分の予想で万馬券を更新(継続)して的中させたい!
トータルプラスで終わりたい!
そんなあなたに、15年間プラス収支の日本一の競馬予想屋が教えます!
これがホンモノの『競馬理論』
一流の考え方が身に付く濃厚な14日間!
\週末のレース動画解説が届く特典付!/
※迷惑メールに紛れていないかご確認ください
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日21:00より先着順募集中