14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 弥生賞ディープインパクト記念

今週の重賞レース
■ チューリップ賞ページ
https://www.keibariron.com/database/tulipsyou
■ オーシャンSページ
https://www.keibariron.com/database/oceanstakes

弥生賞ディープインパクト記念の最新情報(2020年)

オールアズワンが重賞2勝目を狙う!
オールアズワンが重賞2勝目を狙う!
今週のメインレースは、ディープインパクトやヴィクトワールピサなどの名馬もステップレースとしている第48回弥生賞である。今年のクラシック戦線は、未だ重賞2勝馬が出ておらず、 例年の弥生賞以上の混戦模様である。 そのため、第 […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
セイウンワンダーとロジユニヴァースが初対決
セイウンワンダーとロジユニヴァースが初対決
今週のメインレースは、皐月賞トライアルの第46回弥生賞である。弥生賞は、過去10年の勝ち馬にアグネスタキオンやディープインパクトなどの名馬が名を連ねるクラシックへの登竜門である。今年の第46回弥生賞も、無傷の3連勝中のセ […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
フサイチアソートがクラシックへ向けて出走
フサイチアソートがクラシックへ向けて出走
今週のメインレースは、皐月賞のトライアルレースの第45回弥生賞である。弥生賞は、ディープインパクトやアドマイヤムーンなど数々の名馬が勝利したレースであり、皐月賞を始めとするクラシックへの登竜門である。今年の牡馬クラシック […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
第44回弥生賞
第44回弥生賞
今週のメインレースは、皐月賞トライアルの第44回弥生賞である。近10年の弥生賞の勝ち馬を見ても、スペシャルウィーク、ナリタトップロード、アグネスタキオン、コスモバルク、ディープインパクト、アドマイヤムーンと名馬揃いであり […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
第49回弥生賞
第49回弥生賞
今週のメインレースは、 皐月賞トライアルの第49回弥生賞(2012年)である。第49回弥生賞(2012年)は最もクラシックに直結するレースであり、 今後のG1戦線を占う意味でも注目される。 そこで競馬理論の競馬予想は、第 […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
関東馬コスモオオゾラが波乱を演出
関東馬コスモオオゾラが波乱を演出
第49回弥生賞の結果(2012年)は、 1番人気のアダムスピーク(内田博)が8着に敗れ、 9番人気のコスモオオゾラ(柴田大)と 3番人気のトリップ(田辺)で結果し波乱となった。競馬理論は、今の中山競馬場のイン有利の馬場状 […]
2012/03/04 / 回顧録
サダムパテックが朝日杯フューチュリティステークスのリベンジを果たす
サダムパテックが朝日杯フューチュリティステークスのリベンジを果たす
クラシックの登竜門第48回弥生賞の結果では、 1番人気のサダムパテック(岩田)が人気に応えて快勝した。 競馬理論は、東京スポーツ杯2歳ステークスの圧倒的な強さから、 サダムパテックに高い評価を下していたが、 先行馬不在の […]
2011/03/06 / 回顧録
ヴィクトワールピサが着差以上の強さで圧勝
ヴィクトワールピサが着差以上の強さで圧勝
第47回弥生賞の結果は、ヴィクトワールピサの強さだけが目立つ一戦となった。なお、第47回弥生賞の結果は、重馬場の影響で外がまったく伸びない馬場で行われたことだけは忘れずに、次走以降の予想の参考にして頂きたい競馬理論は、レ […]
2010/03/07 / 回顧録
第45回弥生賞
第45回弥生賞
第45回弥生賞の結果は、ロジユニヴァース(横山典)VSセイウンワンダー(岩田)の2強対決ムードだったが、終わってみればロジユニヴァースの楽勝で幕を閉じた。 競馬理論は、きさらぎ賞を圧勝したリーチザクラウンを寄せ付けなかっ […]
2009/03/08 / 回顧録
第45回弥生賞
第45回弥生賞
第45回弥生賞の結果は、マイネルチャールズ(松岡)の勝利という結果で幕を閉じた。マイネルチャールズは、京成杯及び弥生賞の結果と中山2000mの重賞を連勝して、3歳牡馬世代唯一の重賞2勝馬となり、混戦のクラシック戦線で頭一 […]
2008/03/09 / 回顧録
第44回弥生賞
第44回弥生賞
第44回弥生賞の結果は、断然人気のアドマイヤオーラ(武豊)が人気に応えて、皐月賞の有力候補の一頭に躍り出た。アドマイヤオーラは、好スタートを切るも、武豊騎手に抑えられ、中段5〜7番手の馬込みの中から競馬を進めた。 そして […]
2007/03/04 / 回顧録
第43回弥生賞
第43回弥生賞
クラシックに最も直結するクラシックレースである弥生賞が行われた。弥生賞の結果、クラシックレースの足音が聞こえてくる。 弥生賞の結果は、アドマイヤムーン(武豊)の快勝で結果が出た。アドマイヤムーンは、スタートをするとすぐに […]
2006/03/05 / 回顧録
第42回弥生賞
第42回弥生賞
弥生賞は、大多数の人が、ディープインパクト(武豊)の勝利を予想していた。そのため、ディープインパクトは、皐月賞に向けての勝ち方が注目されていた。これは、ディープインパクトの単勝が1.2倍であったことから分かる。また、弥生 […]
2005/03/06 / 回顧録
1 2