14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 弥生賞ディープインパクト記念 > トゥザワールドが人気に応える
2014/03/13
予想屋マスター
回顧録

弥生賞ディープインパクト記念 -G2- 中山競馬場/芝2000m 右
条件:サラブレッド系3歳 賞金:5200万円

2014年弥生賞ディープインパクト記念 トゥザワールドが人気に応える

第51回弥生賞は、断然の1番人気のトゥザワールド(川田将雅)が勝利し、4番人気のワンアンドオンリー(横山典弘)が2着に、2番人気のアデイインザライフ(戸崎圭太)が3着に入り、本命サイドで決着した。

競馬理論の競馬予想では、イン有利の馬場において外を回って差し切る着差以上に強い若駒ステークスの内容から、トゥザワールドに人気でも逆らうべきではないと判断し、本命に予想した。

レースでは、トゥザワールドは、中団の外目からレースを進め、向こう正面で行きたがるような素振りを見せたが、なんとか折り合いをつけた。

そして、トゥザワールドは、3コーナー過ぎから徐々にポジションをあげ、直線入り口で早めに先頭に立ってしまったが、ワンアンドオンリーの追い上げを何とか凌ぎ切り、第51回弥生賞を制覇した。

トゥザワールドの第51回弥生賞の勝利という結果は、早め先頭と自ら勝ちに行く競馬で押し切ったものであり、着差以上に強い内容であった。

よって、次走の皐月賞の競馬予想においても、トゥザワールドに高い評価を与えるべきである。

一方、第51回弥生賞では、ラジオNIKKEI杯2歳ステークス馬ワンアンドオンリーが2着に追い込んだ。

競馬理論の競馬予想では、クラシックでの活躍馬を多く輩出しているラジオNIKKEI杯2歳ステークス勝ちの実績を考慮し、ワンアンドオンリーにも高い評価を与えていた。
レースでは、ワンアンドオンリーは、中団の外目でトゥザワールドをマークする位置から競馬を進めた。

そして、ワンアンドオンリーは、3~4コーナーで外からエアアンセムに被されたこともあり、直線までじっと脚をため、直線では大外から強烈な脚で追い込んだが、4センチだけ届かず、2着止まりであった。

ワンアンドオンリーの第51回弥生賞の2着という結果は、仕掛けが遅れてしまったものと見ることもできるが、コーナーワークで脚をためられたものとみることもでき、評価は難しい。

ただし、休み明けでプラス10キロと仕上がり途上ながらも、トゥザワールドに迫ったこと自体は評価すべきである。
よって、次走の皐月賞の競馬予想においては、ワンアンドオンリーにも高い評価を与えて当然である。

一方、第51回弥生賞で2番人気に推されたアデイインザライフ(戸崎圭太)は3着に敗れてしまった。アデイインザライフは、課題だったスタートを決めると、好位の馬群の中からレースを進めた。

そして、アデイインザライフは、直線に向くとジリジリと脚を使ったが、上位2頭とは決めての差がでてしまい、3着を確保するのが精一杯であった。

アデイインザライフの第51回弥生賞の3着という結果は、好位で競馬を進める器用さを身につけたことはプラスだが、現時点では上位2頭に力負けといった内容であった。

よって、次走の皐月賞の競馬予想において、アデイインザライフが好走するためには展開などかなりの助けが必要と判断すべきである。

以上のように、第51回弥生賞は、トゥザワールド及びワンアンドオンリーの2頭の強さだけが目立つ一戦となった。
よって、競馬理論のファンの方は、2014年のクラシック戦線においては第51回弥生賞組ではトゥザワールド及びワンアンドオンリーの走りに注目して頂きたい。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>