14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > ヴィクトリアマイル > 予想解説動画を公開しました

2020年ヴィクトリアマイル「予想解説動画を公開しました」

2020/05/15 UP
by 予想屋マスター

出走日:2020年05月17日(日)
ヴィクトリアマイル -G1- 東京競馬場/芝1600m 左
条件:サラブレッド系4歳以上牝馬 賞金:9000万円

 

無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。

 

<動画テキスト版>

 

こんにちは、予想屋マスターです。

 

今週はヴィクトリアマイルについてお話をしたいと思います。

 

ヴィクトリアマイル、18頭と、頭数が揃ったんですが、やはりアーモンドアイが断然人気になりそう、ということで、アーモンドアイを買う場合はですね、馬券的にはあまり魅力がない1戦になるのかなと思っております。

 

【2020 ヴィクトリアマイル】各過去レースの分析

それでは過去のレースを順番に振り返っていきます。

 

2019年ヴィクトリアマイル

このメンバーからは勝ったノームコアと2着のプリモシーン2頭を中心に見ていこうと思います。

 

ままあペースが流れたんですが、ノームコアですね、中団の馬込みの中を追走して差しきって1着と。

 

その1列後ろにいたのがプリモシーンですね。ゴール前クビ首差だったように、ちょっとしたコース取りの差があれば、プリモシーンが逆転可能、といったレース内容です。

 

去年はノームコアにレーン騎手が乗っていたことを考えると、ノームコア・プリモシーンに関しては互角と。

 

いずれにしても2頭とも今年その上にアーモンドアイが乗っかるか、乗っからないかだと思います。

 

その下にもいるんですが、ミエノサクシードとかはですね、中団の後方の内側で脚を溜めて、この日若干インコース有利だったことを考えると、去年のヴィクトリアマイルを見る限り、去年出た中ではですね、ノームコア・プリモシーン2頭を重視すればいいのかなというふうに思います。

 

2019年安田記念

次、安田記念ですね。このメンバーからはアーモンドアイですね。

 

スタートでかなりぶつけられてしまって、後方から、更にこの日かなり極端に前が残る馬場状態でした。

 

それを後方の馬混みの中を追走し、直線大外から猛然と脚を使ったんですが、3着と。

 

これは負けて強しの内容ですね。見ていただくと分かるんですが、勝ったインディチャンプが2頭を行かして離れた3番手のインコース、逃げたアエロリットが2着と。

 

グアンチャーレ辺りが内側を追走して4着ですね。その後ろがサングレーザーですね。

 

1.2.4.5着が、前行ってロスのない競馬をした馬が上位を独占してることを考えると、このアーモンドアイの3着というのは、かなり負けて強しの内容だったのかなと思います。

 

なので、マイルでは、牝馬限定であればですね、ちょっと力が違うんじゃないのかなというふうに思っております。

 

2019年エリザベス女王杯

このメンバーからはですね、3着のラヴズオンリーユーが出走すると。

 

この日も、実はラッキーライラックが好位のインから抜け出して、逃げたクロコスミアが2着に残ってるように、どちらかというと前が残りやすくインコースが有利な状態でした。

 

それをですね、離れた2番手から追走しての3着は、ちょっと内容的にはちょっとどうかなという感じがするんですが、ただこの時休み明けだったこと、もともとこの前にオークスを勝っているですが、オークスで破った相手、カレンブーケドール辺りがですね、ジャパンカップでも2着ということを考えると、牡馬の一線級相手でも通用して当然と。

 

でかつですね、今回もぶっつけなんですが、どちらかというと距離短縮に戸惑わずにですね、位置を下げすぎなければ、いきなりでも好走があってもおかしくないのかなという感じがしております。

 

打倒アーモンドアイの筆頭はラヴズオンリーユーという評価は悪くないのかなという感じがしています。

 

東京新聞杯

このメンバーからは勝ったプリモシーン、2着のシャドウディーバが出走してくると。

 

プリモシーンは、1枠を活かして、好位の内側で脚を溜めて差し切る、といった内容ですね。

 

シャドウディーヴァも岩田ジョッキーが上手く内に潜り込ませて、直線も内目から追い込んでの2着、ということなので、斤量差この時プリモシーンが2キロ重かったことを考えると、やはりちょっとプリモシーンが上という見方でいいのかな、と思います。

 

シャドウディーヴァは今回は更なるメンバー強化で厳しいと、いう評価です。

 

東京新聞杯組ではプリモシーンだけを見ればいいのかなと思っております。

 

阪神牝馬ステークス

このメンバーかなりいっぱい出走してくるんですが、上位を見ていこうと思います。

 

勝ったサウンドキアラ、好位のインをですね、追走して抜け出しての一着と。

 

てその1列目前のインの3番手にいたのがディメンシオンです。

 

ディメンシオンは3着だけど今回は高い評価は不要かなという感じがします。

 

サウンドキアラはですね、一馬身半着差をつけていて、連勝中ですね、能力的に底を見せていない点はいいんですが、ただこの時はちょっと若干展開に恵まれた感もあるので、この勝ちっぷりだけで絶対視は禁物かなという感じがします。

 

スカーレットカラー、この前が残る流れを後方から追い込んでの2着なので、今週からコース替わりなので、差しが有利になるとは言い切れない、可能性はちょっと低いんですが、差しが届きやすい馬場になれば、スカーレットカラーが逆転してもおかしくないのかなと、というのが前回のレースだけを見れはそういう感じがします。

 

あとは展開と馬場状態でどちらが先着するかだけを考えればいいのかなという感じがします。

 

【2020 ヴィクトリアマイル】展開予想

それではですね、枠順を見ながら一頭一頭解説をしていきたいと思います。

 

1番 ラヴズオンリーユー

1枠を引いたのはいいと思います。唯一ですね、この馬がアーモンドアイとの比較がちょっと難しいので逆転する馬なら、この馬かなと感じもしています。

 

で、1枠1番なんですが、内でですね、好意のインをつけられればうまくさばければですね、かなりチャンスはあるのかなと思います。

 

逆にですねちょっとさげすぎちゃうと1枠があだに出るのかなと思います。

 

2番 ビーチサンバ

これ先行力あるので、スタートさえ互角で好意のインを追走できれば今週からコース替わりで、インが有利になりそうな東京競馬場・馬場を生かせるのかなと思っております。

 

3番 シャドウディーヴァ ・ 4番 シゲルピンクダイヤ

そうですねちょっと後ろからになるので、上手く内で足をためて、どこまで行くかなといった感じかなと思います。

 

5番 プリモシーン

プリモシーンもですね、この枠順であれば、好意の埒沿いを着けられそうなので、そういう意味で言うと外枠を引いてしまったノームコアとは、今年は逆転する可能性が高いのかなと思います。

 

6番トーセンブレス

厳しいですね。

 

7番 ダノンファンタジー

そうですね。阪神牝馬Sで休み明けで敗れてしまったのですが、もともとですね、4歳の牝馬世代ではトップクラスに人気なって実力のあった馬なので、たたき2層目であればかつですね、ロスのない競馬ができれば、チャンスがあるのかなと思います。

 

8番 ディメンシオン ・ 9番 セラピア ・ 10番 メジェールスー ・ 11番 サトノガーネット

厳しいですね。

 

12番 アーモンドアイ

基本的には、枠順不問で、このメンバーであれば負けられない一戦かなと思っております。

 

13番 トロワゼトワル

枠順がうち引いた分ですね、逃げるのかなと思います。

 

逃げてですね、極端に前が有利、土曜日雨が降って乾いてくるとインコースから乾きやすくなるので前が止まらない馬場になればですね、ちょっと注意が必要かなと思います。

 

14番 スカーレットカラー

この馬ですね、前回出たら必ず検出に追い込むので強いのですが、ただコース替わりと雨が止んだ東京というのはどうかなと思います。

 

で、力ではですね、差しが届く展開になれば、当然チャンスはあるのかなと思います。

 

15番 アルーシャ

厳しいですね。

 

16番 ノームコア

ノームコアも外枠なので、去年よりはちょっと落ちるのかなと思います。去年は、レーンジョッキーなので、そういう意味で言うと今年はですね、プリモシーンに逆転する可能性の方が高まったのかなと感じがします。

 

17番 コントラチェック

この枠順だと、逃げるのちょっと苦労するかなと感じがするので厳しいかなと思います。

 

18番 サウンドキアラ

これもですね、かなり外を引いてしまったので、内枠だったらですね、打倒アーモンドアイだと思ったのですが、この枠順で、やはりコース替わりの雨が止んだ後の東京競馬場となるとちょっと厳しいというかですね、人気ならばちょっと抑え程度に留めるのが妥当かなと思っております。

 

一応、18頭このように分析しております。

 

アーモンドアイがですね、極端な馬場状態、極端に前が止まらなくて極端にインコースが有利とかですね、その状態にない限りはですね、ふつうは、負けられない一戦かなと思っております。

 

で、相手は馬場状態ですね。内側が有利であれば当然ですね、内側。外も、そんなに不利がないというのであればですね、人気のノームコアとか、あと差しのスカーレットカラーあたりが差し込んでくるのかなと、というふうに思っております。

 

(明日の)馬場を見て最終的な判断をしてい来たなと思っておえります。

 

ただ、アーモンドアイなのでね、馬券的には魅力が無いので、他のレースでですね、高配当を狙っていた方がいいのかなと思っております。

 


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください