リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日 21:00 より先着順募集中
TOP > 今週のレース予想 > ヴィクトリアマイル > 断然人気のミッキークイーンが敗れる

【 ヴィクトリアマイル2017予想】断然人気のミッキークイーンが敗れる

2017/05/19
2017/07/11
出走日:2017年05月21日(日)
ヴィクトリアマイル(G1)/東京競馬場/芝1600m/左/条件:サラブレッド系4歳以上牝馬/賞金:9000万円

ヴィクトリアマイル(2017年)は、断然の1番人気に推されたミッキークイーン(浜中俊)が7着に敗れ、波乱の決着となった。
その波乱のヴィクトリアマイル(2017年)を制したのは、6番人気のアドマイヤリード(ルメール)であった。
競馬理論の競馬予想では、堅実に追い込むアドマイヤリードにも注目をしていたが、上手くインに潜り込ませたルメール騎手好騎乗の阪神牝馬ステークスの内容から、ミッキークイーンを逆転する可能性は低いと判断し、本命にすることはできなかった。
レースでは、アドマイヤリードは、中団よりやや後ろのインで脚をためた。
そして、アドマイヤリードは、直線に向くと馬群を割って伸び、ヴィクトリアマイル(2017年)を制覇した。
アドマイヤリードのヴィクトリアマイル(2017年)の勝利という結果は、2着に1馬身以上の差をつけたことは立派だが、馬場が乾いて内目が有利となった馬場を生かしたものでもある。
よって、今後の牝馬重賞の競馬予想においては、堅実に追い込むアドマイヤリードに高い評価を与えて当然だが、ヴィクトリアマイル(2017年)の着差だけで絶対視までは禁物である。

一方、ヴィクトリアマイル(2017年)では、11番人気のデンコウアンジュ(蛯名正義)が2着に入り波乱を演出した。
競馬理論の競馬予想では、早めに捲って粘った強い内容だった福島牝馬ステークスの内容から、デンコウアンジュにも高い評価を与えていた。
レースでは、デンコウアンジュは、中団の馬群の中を追走し、直線では大外から追い込み、混戦の2着争いを制した。
デンコウアンジュのヴィクトリアマイル(2017年)の2着という結果は、内目を通った馬が掲示板を独占する中で唯一外から追い込んでおり、レース内容としては一番と見ることもできる。
よって、ヴィクトリアマイル(2017年)以降の重賞戦線の競馬予想においては、デンコウアンジュがアドマイヤリードを逆転可能と判断すべきである。

一方、ヴィクトリアマイル(2017年)では、7番人気のジュールポレール(幸英明)が3着に入った。
ジュールポレールは、好位のインを追走し、直線でもジリジリと伸びて、3着を確保した。
ジュールポレールのヴィクトリアマイル(2017年)の3着という結果は、イン有利の馬場に恵まれたものではあるが、確実に力をつけていることも確かである。
よって、今後の牝馬重賞戦線の競馬予想においては、器用な先行力を生かせる展開になるようであれば、ジュールポレールも好走可能と判断すべきである。

以上のように、ヴィクトリアマイル(2017年)は、断然人気のミッキークイーンが7着に敗れる波乱の決着となった。
ただし、ヴィクトリアマイル(2017年)は、イン有利の馬場が結果に大きな影響を与えたものである。

競馬理論のファンの方は、このことを頭に入れて、次走以降のヴィクトリアマイル(2017年)組の評価を下して頂きたい。
\有料会員になりたい人は必須の無料講座/



もうムダ馬券を買うことは
やめにしませんか?
競馬の『基本』が間違っていれば、
一生万馬券は的中できません!
自分の予想で万馬券を更新(継続)して的中させたい!
トータルプラスで終わりたい!
そんなあなたに、15年間プラス収支の日本一の競馬予想屋が教えます!
これがホンモノの『競馬理論』
一流の考え方が身に付く濃厚な14日間!
\週末のレース動画解説が届く特典付!/
※迷惑メールに紛れていないかご確認ください