リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日21:00より先着順募集中
TOP > 今週のレース予想 > 宝塚記念 > 宝塚記念2018の回顧|ミッキーロケットが大波乱を演出

【 宝塚記念2018予想】宝塚記念2018の回顧|ミッキーロケットが大波乱を演出

2018/06/28
出走日:2018年07月01日(日)
宝塚記念(G1)/阪神競馬場/芝2200m/右/条件:サラブレッド系3歳以上/賞金:1億5000万円

春のグランプリ宝塚記念(2018年)は、3連単50万近くの配当となる大波乱の決着となった。
競馬理論の競馬予想では、インが有利な阪神の馬場で好位のインを追走できそうな展開面を考慮し、ミッキーロケット(和田竜二)にも高い評価を与えていたが、本命にすることはできなかった。

 

ミッキーロケット

レースでは、ミッキーロケットは、5~6番手のインを確保した。
そして、ミッキーロケットは、3~4コーナーで内をスルスルと上がっていき、4コーナーでは早くも先頭に並びかけた。
ミッキーロケットは、先頭に立つと一気にリードを広げ、ワーザーの追い上げも凌ぎ切り、宝塚記念(2018年)を制覇した。
ミッキーロケットの宝塚記念(2018年)の勝利という結果は、コースロスのない競馬でイン有利の馬場を最大限に生かしたものである。
よって、秋のG1戦線の競馬予想においては、ミッキーロケットに宝塚記念(2018年)馬というだけで過大評価は不要である。

 

ワーザー

一方、宝塚記念(2018年)では、10番人気のワーザー(ボウマン)が2着に入った。
競馬理論の競馬予想では、低調な日本馬であれば実績的にはナンバーワンのワーザーにもかなり高い評価を与えていた。
レースでは、ワーザーは、後方の馬群の中を追走し、直線で外に持ち出されると一気に伸びたが、ミッキーロケットには届かず、2着止まりであった。
ワーザーの宝塚記念(2018年)の2着という結果は、内を通った馬が上位を独占する中で唯一外から追い込んでおり、負けて強しの内容であった。
よって、ワーザーが再度日本のG1に挑戦してくるようであれば、かなり高い評価を与えて当然である。

 

ノーブルマーズ

一方、宝塚記念(2018年)では12番人気のノーブルマーズ(高倉)が3着に入った。
ノーブルマーズは、中団のインで脚をため、直線ではミッキーロケットと同じような進路で伸びて、混戦の3着争いを制した。
ノーブルマーズの宝塚記念(2018年)の3着という結果は、イン有利の馬場を最大限に生かしたものである。
よって、今後の重賞戦線の競馬予想においては、ノーブルマーズに宝塚記念(2018年)3着というだけで過大評価は禁物である。

 

以上のように、宝塚記念(2018年)は、ミッキーロケットの勝利で幕を閉じた。
ただし、宝塚記念(2018年)は、イン有利の馬場が結果に大きな影響を与えたものである。
競馬理論のファンの方は、このことを頭に入れて、次走以降における宝塚記念(2018年)組を評価して頂きたい。

\有料会員になりたい人は必須の無料講座/



もうムダ馬券を買うことは
やめにしませんか?
競馬の『基本』が間違っていれば、
一生万馬券は的中できません!
自分の予想で万馬券を更新(継続)して的中させたい!
トータルプラスで終わりたい!
そんなあなたに、15年間プラス収支の日本一の競馬予想屋が教えます!
これがホンモノの『競馬理論』
一流の考え方が身に付く濃厚な14日間!
\週末のレース動画解説が届く特典付!/
※迷惑メールに紛れていないかご確認ください
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日21:00より先着順募集中