15年連続プラス収支全国出張セミナー継続開催中
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎夜9時に先着順募集中
TOP > 今週のレース予想 > 高松宮記念 > コパノリチャードがスピードの違いで押し切る

【2014年 高松宮記念】コパノリチャードがスピードの違いで押し切る

2014/04/03更新
出走日:2014年04月06日(日)
高松宮記念(G1)/中京競馬場/芝1200m/左/条件:サラブレッド系4歳以上/賞金:9500万円

第44回高松宮記念は、1番人気のストレイトガール(岩田康誠)が3着に敗れて波乱の決着となった。

その波乱の決着の第44回高松宮記念を制したのは、コパノリチャード(M.デムーロ)である。
競馬理論の競馬予想では、圧勝した阪急杯で見せたスピードを評価しつつも、ハクサンムーンにハナを叩かれると能力を発揮できない可能性があると判断したため、コパノリチャードを本命に予想できなかった。

レース中、コパノリチャードは逃げたエーシントップから離れた2番手を追走した。
追いかけるコパノリチャードは、エーシントップを捕えて抜けだすと、後続を突き放して、第44回高松宮記念を制覇した。

コパノリチャードの第44回高松宮記念の勝利という結果は、スピードの違いを見せつけたものではあるが、エーシントップから離れた2番手を単騎逃げと同じ状態で気分よく追走する展開と道悪適性の差を生かしたものであり、3馬身の着差ほど絶対的な能力差はない。

よって、今後のスプリント戦線の競馬予想においては、コパノリチャードに高い評価を与えて当然ではあるが、絶対視までは禁物である。

一方、第44回高松宮記念では、8番人気のスノードラゴンが2着に追い込んだ。
競馬理論の競馬予想では、終始外を回らされて追い込んだオーシャンステークスの内容から、スノードラゴンにオーシャンステークス馬スマートオリオンよりも高い評価を与えていた。

レース中、スノードラゴンは後方の外目を追走し、直線で大外に持ち出されると鋭い差し脚で1番人気のストレイトガールを交わし、2着に追い込んだ。

スノードラゴンの第44回高松宮記念の2着という結果は、ダート中心に使われてきたことから重馬場適性の高さを示したものではあるが、芝でも確実に追い込む能力を示していた。

すなわち今後のスプリント戦線の競馬予想においても、スノードラゴンにそれなりの高い評価を与えるべきである。
特に、外の差しが届く展開になるようであれば確実に追い込むスノードラゴンの評価を上げるべきである。

一方、第44回高松宮記念で1番人気に推されたストレイトガールは3着に敗れてしまった。

競馬理論の競馬予想では、去年の夏以降のほぼ完璧なレース内容から、ストレイトガールを本命に予想してしまった。

レース中、ストレイトガールは好位の外目を追走し、直線でもジリジリとは伸びてはいたが、外からストレイトガールにも差されてしまい、3着を確保するのが精一杯であった。

ストレイトガールの第44回高松宮記念の3着という結果は、1分12秒台が勝ち時計の極悪馬場で持ち味を殺されてしまったものであり、悲観すべき内容ではない。

よって、今後のスプリント戦線の競馬予想においては、ストレイトガールの巻き返しに注意すべきである。

以上のように、第44回高松宮記念は、道悪適性の差が結果に大きな影響を与えた。
そのため、今後のスプリント戦線においては、第44回高松宮記念の着順が大きく入れ替わる可能性も否定できない。

競馬理論のファンの方は、このことを頭に入れて混戦のスプリント戦線の予想をして頂きたい。

\有料会員になりたい人は必須の無料講座/



なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎夜9時に先着順募集中