TOP > 競馬予想コラム > スプリンターズステークス

皆さんも待ちに待ったであろう秋のG1、いよいよ幕開けです!!

第1戦となるスプリンターズステークスは、スプリントの頂点を決める戦いとして、毎年熱いレースが展開されています。

これまでもタイキシャトルやロードカナロアなどといった競馬界の歴史に名を残す競走馬が、数々の名勝負を繰り広げてきました。

今年も、セイウンコウセイ、ビッグアーサー、レッドファルクス、ファインニードル……。

そうそうたるメンバーが、秋の短距離王者の称号を懸けて出走予定です。

今春の高松宮記念を制したセイウンコウセイがその後4着に敗北している情勢だけでも大混戦なこのレース。

マスターは一昨年に3連単106,170円の馬券を的中させたこともあり、期待度は初群です!

ここ数カ月に及ぶ夏競馬の予想も絶好調だっただけに、2017年スプリンターズステークスもビシっと決めて、G1ラッシュに弾みをつけてほしいところ!!

首をなが~くして、日曜日を待ちましょう!

今週の重賞レース
■ シリウスステークスページ https://www.keibariron.com/database/siriusstakes

主なローテーション
■ キーンランドカップ https://www.keibariron.com/database/keenelandcup
■ セントウルステークスページ https://www.keibariron.com/database/centaurstakes

2020年スプリンターズステークス「過去データや出走馬からみる予想は?」

2020/02/27 UP
by 予想屋マスター

出走日:2020年03月01日(日)
中山記念 -G2- 中山競馬場/芝1800m 右
条件:サラブレッド系4歳以上 賞金:6000万円

 

会員様からいただいた中山記念予想に関する質問にマスターが答えます!

 

枠順別の過去データからみる中山記念2020

 

会員様

過去8年で1~5番が6勝を挙げています。今年は少頭数ですが、開幕週なのでやはり内枠が有利でしょうか?

 

マスター

やはり開幕週なので、内枠と先行馬が有利になることが多いです。少頭数でもロスのない競馬をする馬が今年も有利になりそうです。

 

人気別の過去データからみる中山記念2020

 

会員様

以下人気別成績です。1番人気が不振で、2011年以外馬券内を外しています。某雑誌には京都記念と同様に、大阪杯やドバイを見据えてG1好走馬が凡走しているとのことでした。 マスターは中山記念は「1番人気がこない」「予想が難しい」イメージはありますか?今年はラッキーライラック、ダノンキングリー、ウインブライト、インディチャンプが上位で人気が割れそうで予想が難しいと思いますがどうでしょうか?


 

マスター

1番人気が不振なのはたたき台というよりも、開幕週の馬場が影響していると思います。ディアドラ、ペルシアンナイトのように実績のある馬が差し脚質なことが多く、開幕週の馬場で脚を余してしまい、1番人気が不振ということになっていると思います。なので、今年の場合も差し馬が人気になるようであれば注意が必要です。

 

脚質別の過去データからみる中山記念2020

 

会員様

以下、脚質別成績です。逃げ馬や先行馬が好走しています。中山開幕週のAコース、内回りでコーナーが4つあり、スタートしてからすぐにコーナーで直線距離が短く、起伏が激しいというコース形状のため、逃げや先行馬が好走しやすいと聞きました。前目につけそうなラッキーライラックやソウルスターリングは展開が向きやすいのでしょうか?

 

マスター

もともと中山1800m戦は、ペースが落ち着きやすく前残りになることが多いです。その上、開幕週の馬場なので、先行馬が更に有利になっているのだと思います。なので、先行できるラッキーライラックは去年と同様に好走する可能性は高そうです。

芝レースの騎手の競馬場別成績データからみる中山記念2020

 

会員様

以下、芝のレースの騎手の競馬場別成績です。これをみるとデムーロ騎手は中山芝が得意として考えてもいいのでしょうか?

M.デムーロ騎手の競走馬別成績・回収率(2015-2019)

 

横山典弘騎手の競走馬別成績・回収率(2015-2019)

 

福永祐一騎手の競走馬別成績・回収率(2015-2019)

 

マスター

デムーロ騎手が中山だといつもよりうまく乗っているという印象はないのですが、このデータを見ると、それなりに上手く乗っているとは思います。ただし、統計上の誤差の範囲内でもあるので、特別にデムーロ騎手だからといって過大評価する必要はないと思います。

 

頭数別の的中率とオッズ0

 

会員様

以下、6頭立て、10頭立て、16頭立ての3パターンで、「何通りの買い目があるのか?」また、「等しく当たるとして1点買いの的中率はいくらか?」「控除率を考えて、各買い目が同じように買われた時、オッズはいくらになるのか」検証した表です。今年の中山記念は少頭数ですので、「10頭立てレース」が近く、3連単が的中率とオッズのバランスがいいと思うのですがどうでしょうか?

6頭立てのレース

 

10頭立てのレース

 

16頭立てのレース

 

マスター

どの馬券種であっても、控除率に依存するだけで、リスクとリターンは同じだと思います。ただし、人間が買うので他人と違う考え方で馬券を買うことがリスクとリターンのバランスの高め方だと思います。

 

音無調教師(インディチャンプ)のコメント、休み明けの馬について

 

会員様

インディチャンプの音無調教師は「叩いて良くなるタイプなので、その点かどうか。コーナー4つの競馬も 初めてなので、そこがどうか」とコメントしていますが、マスターはこのような調教師のコメントは参考にしますか?またインディチャンプ、ウインブライト、パルシアンナイト、ラッキライラック、ソウルスターリングが休み明けですが、休み明けでも関係なく走る馬から上位評価したほうがいいのでしょうか?

 

マスター

調教師のコメントは基本的に参考にしません。競馬は様々な要素が絡み合って結果となるだけで、休み明けでもきちんと仕上がっていれば好走する可能性は高くなると思います。休み明けで走るかどうかについてですが、過去に休み明けで1着が何回あるというような単純なデータだけでは判断すべきではないと思います。

 


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください

スプリンターズステークスの最新情報(2020年)

カレンチャンのスプリントG1の3連覇なるか?
カレンチャンのスプリントG1の3連覇なるか?
今週のメインレースは、秋のスプリント王決定戦の第46回スプリンターズステークスである。第46回スプリンターズステークスは、カレンチャンを始めとする日本調教馬だけでなく、外国調教馬3頭も出走を予定しており、混戦模様である。 […]
2012/09/28 / 競馬予想コラム
シンガポールの英雄ロケットマンがスピードの違いを見せつけるか?
シンガポールの英雄ロケットマンがスピードの違いを見せつけるか?
今週のメインレース結果は、グローバルスプリントチャレンジの第45回スプリンターズステークス(2011年)である。第45回スプリンターズステークス(2011年)は、シンガポールの英雄ロケットマンを含む3頭の外国馬が人気を集 […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
キンシャサノキセキに取消の影響はないのか?
キンシャサノキセキに取消の影響はないのか?
今週のメインレース結果は、秋のG1第一弾の第44回スプリンターズステークスである。第44回スプリンターズステークスは、春のスプリント王キンシャサノキセキ(四位)がセントウルステークスを取り消した影響がありそうなので、中心 […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
アンライバルドが新馬戦の強さを見せつけられるか?
アンライバルドが新馬戦の強さを見せつけられるか?
今週のメインレース結果は、皐月賞トライアルの第58回スプリンターズステークスである。第58回スプリンターズステークスは、ロジユニヴァース及びリーチザクラウンに続く、クラシックの有力候補を見極める意味でも重要なレース結果と […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
春のスプリント王スズカフェニックスVS夏のスプリント王サンアディユ
春のスプリント王スズカフェニックスVS夏のスプリント王サンアディユ
いよいよ今週から、秋のG1シリーズが開幕する。今年の秋のG1は、馬インフルエンザの影響が心配されたが、大きな混乱もなく無事に迎えられそうである。その結果、秋のG1シリーズの第1弾は、秋のスプリント王決定戦の第41回スプリ […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
第40回スプリンターズステークス
第40回スプリンターズステークス
秋のG1シリーズの第1弾は、スプリンターのチャンピオン決定戦であるスプリンターズステークスである。スプリンターズステークスは、グローバル・スプリント・チャレンジの第6戦でもあるので、外国からも一流のスプリンターが出走して […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
カレンチャンが5連勝でG1制覇
カレンチャンが5連勝でG1制覇
第45回スプリンターズステークス(2011年)は、単勝1.5倍と断然人気に推されたシンガポールの英雄ロケットマンが4着に敗れ波乱となった。 その波乱の第45回スプリンターズステークス(2011年)を制したのは、カレンチャ […]
2011/10/02 / 回顧録
香港の伏兵ウルトラファンタジーが逃げ切る
香港の伏兵ウルトラファンタジーが逃げ切る
第44回スプリンターズステークスは、香港馬でも、1番人気のグリーンバーディーではなく、10番人気の伏兵ウルトラファンタジーが勝利を収めた。 第44回スプリンターズステークスの競馬理論の結果は、現在の日本のスプリント戦線の […]
2010/10/03 / 回顧録
第43回スプリンターズステークス
第43回スプリンターズステークス
先々週の末に、メインで使っていたパソコン(Let'sNote)が壊れてしまったた結果、回顧が遅くなってしまっています。 また、ブログ結果の更新もできておりません。 近日中に復活しますので、もう少々お待ちください。 秋のス […]
2009/10/04 / 回顧録
第42回スプリンターズステークス
第42回スプリンターズステークス
第42回スプリンターズステークスは、1番人気のスリープレスナイト(上村)の圧勝で幕を閉じた。 スリープレスナイトは、好スタートを切ると、5~5番手の外の絶好のポジションに控え、直線で上村騎手に追い出されると、坂上でアッと […]
2008/10/05 / 回顧録
第41回スプリンターズステークス
第41回スプリンターズステークス
第41回スプリンターズステークスは、3歳牝馬アストンマーチャン(中館)の逃げ切りで結果が出た。 第41回スプリンターズステークスの競馬理論の結果は、アストンマーチャンを、第41回スプリンターズステークスの自信の本命馬とし […]
2007/09/30 / 回顧録
第40回スプリンターズステークス
第40回スプリンターズステークス
第40回スプリンターズステークスでは、一番人気のテイクオーバーターゲット(フォード)が逃げ切ったが、2、3着に、人気薄のメイショウボーラ(福永祐一)、タガノバスティーユ(勝浦)が飛び込んだ。 このため、3連単で250万と […]
2006/10/01 / 回顧録
第39回スプリンターズステークス
第39回スプリンターズステークス
本日の毎日王冠で第39回スプリンターズステークスの競馬理論の結果の本命馬サンライズペガサスが快勝した。そのため、第39回スプリンターズステークスの競馬理論の結果のファンの皆様から、お礼の電話が止まらない。皆様ありがとうご […]
2005/10/02 / 回顧録
1 2