14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 皐月賞 > 第68回皐月賞

2008年皐月賞「第68回皐月賞」

2008/04/20 UP
by 予想屋マスター
回顧録

皐月賞 -G1- 中山競馬場/芝2000m 右
条件:サラブレッド系3歳牡・牝 賞金:9700万円

第58回皐月賞の結果は、上位人気馬が総崩れで、7番人気のキャプテントゥーレ(川田)及び5番人気のタケミカヅチ(柴田善)で結果が出た。

競馬理論は、皐月賞前の弥生賞でキャプテントゥーレを本命に予想したように、キャプテントゥーレの先行力に高い評価を与えていた。

しかしながら、競馬理論は、大外枠を引いたショウナンアルバ(蛯名)が思い切った逃げの競馬をするしかないと判断して、自分の競馬ができないキャプテントゥーレを無印評価としてしまった。

レースでは、ショウナンアルバが抑える競馬をしたので、キャプテントゥーレは、1000m通過51秒4のマイペースで逃げを打てた。

そして、キャプテントゥーレは、直線で後続を突き放すと、2着のタケミカヅチに2馬身半差で第58回皐月賞の結果を制した。

キャプテントゥーレの第58回皐月賞の結果の勝利は、極端にイン有利な馬場をマイペースで先行する展開に恵まれたものである。

第58回皐月賞が行われた中山競馬8日目の芝のレースは、外を回った馬でも好走していた前日の中山競馬7日目と一変して、すべてのレースで逃げ・先行馬と内を突いた馬のみが好走しており、極端にインが有利な馬場状態であった。

これは、中山競馬場の馬場造園課が、G1の開催日ということでインにローラーをかけたことによるものだろう。

つまり、すべての面で嵌った第58回皐月賞の結果の勝利だけで人気となるキャプテントゥーレを、次走のダービーで過信することは禁物と競馬理論では判断している。

ただし、安定した先行力は大きな武器になるので、皐月賞後のダービーでも再度先行馬が不在のメンバー構成であれば、キャプテントゥーレに高い評価を与える予定である。

第58回皐月賞の結果の2着は、タケミカヅチ(柴田善)であった。

タケミカヅチは、1枠を生かして中段よりやや後方のインを進み、直線でも最内を突いて結果2着に浮上した。

タケミカヅチの第58回皐月賞の結果の2着は、極端にイン有利な馬場で1枠を生かして最内を突いたものであって、内容的な価値は高くない。

よって、ダービー、タケミカヅチに第58回皐月賞の結果2着馬ほどの高い評価をすべきでないと競馬理論では判断している。

ただし、タケミカヅチは相手なりに走る馬なので、ダービーでもそれ相応の評価は必要であろう。

第58回皐月賞の結果の1番人気のマイネルチャールズ(松岡)は、3着に敗れてしまった。

マイネルチャールズは、中段の馬込みの真ん中を進み、直線で外から追い込んだが、皐月賞の結果3着が精一杯であった。

マイネルチャールズの第58回皐月賞の結果の3着は、イン有利な馬場で脚を殺されたものであって、悲観すべき内容ではない。

よって、マイネルチャールズが皐月賞後のダービーで巻き返す可能性は低くないと競馬理論では判断している。

ただし、今年の3歳牡馬クラシック戦線は皐月賞の結果からも分かるように大混戦模様であり、マイネルチャールズの実力が抜けているわけではない。

そのため、展開や馬場状態次第で、マイネルチャールズが再度人気を裏切ってしまうことも頭に入れてダービーを予想すべきだろう。

他に注目すべきレース内容だったのは、皐月賞2番人気のブラックシェル(武豊)である。

ブラックシェルは、マイネルチャールズをマークする位置から競馬を進め、直線で大外に持ち出されたが、結果5着に敗れた。

ブラックシェルの第58回皐月賞の結果の5着は、着順こそ悪いものの2着馬とは0秒1差であり、イン有利な馬場で大外を回ったことを考慮すると、内容的には出走馬中ナンバーワンと見ることもできる。

よって、競馬理論は、ブラックシェルを、広い東京コースで行われる皐月賞後のダービーの現時点での最有力候補と判断している。

最後にショウナンアルバの陣営と蛯名騎手に一言。

中山競馬8日目の芝のレースを見ていて、逃げ馬が極端に有利な馬場になっていたことに気付かなかったのだろうか?

皐月賞後を見据えて抑える競馬を覚えさせる必要はあるかと思うが、馬場状態に応じた適切な騎乗をして上位を目指すのが一流騎手なのではないだろうか?

競馬理論は、阪神の12Rで万馬券を的中したので、ファンの方からたくさんのお礼を頂くことはできたが、やはり第58回皐月賞の結果をも的中させたかった。

競馬にタラレバは禁物だが、ショウナンアルバが逃げていれば間違いなく逃げ切っていただろう。

以上のように、第58回皐月賞の結果は、イン有利な馬場状態が極端に影響した結果となった。

そのため、第58回皐月賞の結果が、皐月賞後のダービーにそのまま直結するものでないことを頭に入れておいて欲しい。

特に、外を回って敗れたブラックシェルやマイネルチャールズは、皐月賞後のダービーで巻き返す可能性が高いと競馬理論では判断している。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください