14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 皐月賞 > 第66回皐月賞

2006年皐月賞「第66回皐月賞」

2006/04/16 UP
by 予想屋マスター
回顧録

皐月賞 -G1- 中山競馬場/芝2000m 右
条件:サラブレッド系3歳牡・牝 賞金:9700万円

第66回皐月賞は、3連単で27万馬券という波乱の結果となった。皐月賞馬となったのは、結果メイショウサムソン(石橋)であった。

ディープインパクト(武豊)は、単勝1.1倍という圧倒的な人気に応える内容で天皇賞を快勝した。ディープインパクトは、いつものように皐月賞で出遅れて最後方からのレースとなった。

そして、ディープインパクトは、2週目の2コーナから徐々に進出し、3?4コーナの中間あたりで捲りきって皐月賞の先頭に立った。その後、ディープインパクトは、他馬に影を踏ませずに、レコード勝ちを結果収めた。ディープインパクトの強さについては、競馬理論が解析する必要はないだろう。

ディープインパクトの皐月賞以降は、海外遠征となるようであるが、間違いなく海外でも通用する筈である。日本の一競馬ファンとしては、ディープインパクトが海外でも圧勝する結果を期待せずにいられない。

皐月賞の結果2着は、リンカーン(横山典弘)であった。リンカーンは、先行争いをみる5番手から競馬を進めた。その後、ディープインパクトが捲りきったところを見計らって、リンカーンは、4コーナでは2番手に上がった。

そして、リンカーンは、早仕掛けに見えたディープインパクトを差し切るようにも見えたが、皐月賞の結果相手が一枚も二枚も上で、直線では逆に離されてしまった。

リンカーンは、時計定期にも内容的にも生涯最高のレースをしたが、皐月賞の結果2着に敗れてしまった。リンカーンは、ディープインパクトが不在となる宝塚記念では、好勝負をするであろうと競馬理論は予想している。

ストラタジェム(ボス)及びアイホッパー(福永祐一)が皐月賞の結果3着に追い込んだ。ストラタジェム及びアイホッパーの2頭は、長距離適性を生かしての成績であるが、皐月賞の結果で上位2頭とは絶望的な能力差を感じたのは確かである。

但し、ストラタジェム及びアイホッパーの2頭は、長距離の重賞では、皐月賞後も上位争いをする可能性が高いと競馬理論は判断している。

第133回の天皇賞は、ディープインパクトの圧勝という歴史的なレースとなった。このディープインパクトの勝ちっぷりは、競馬史上に残る内容だった。

ディープインパクトが伝説の名馬となるために、海外遠征でも同じような競馬を見せて欲しいと願っている。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください