14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
\14年連続プラス収支を達成/
締切まで
抽選に応募する
TOP > 競馬予想コラム > ローズステークス > ジェンティルドンナが3冠に王手
2012/09/16
予想屋マスター
回顧録

ローズステークス -G2- 阪神競馬場/芝外1800m 右
条件:サラブレッド系3歳牝馬 賞金:5000万円

2012年ローズステークス ジェンティルドンナが3冠に王手

第30回ローズステークスの結果は、単勝1.5倍と断然人気に推された2冠牝馬ジェンティルドンナ(岩田康)の圧勝で幕を閉じた

競馬理論は、3歳牝馬同士では力が違うジェンティルドンナを人気でも逆らえないと判断し、第30回ローズステークスの結果では本命に予想した。

第30回ローズステークスの結果のレースでは、ジェンティルドンナは、サンマルクイーンを行かせて2番手からレースを進めた。 そして、第30回ローズステークスの結果のジェンティルドンナは、直線に向くと馬なりで先頭に立ち、そのまま押し切って制覇した。

ジェンティルドンナの第30回ローズステークスの結果の勝利は、スローペースを2番手で追走する楽な展開に恵まれたものでもあるが、逃げ差し自在な脚質でどんな展開にでも対応出来ることも示した。

よって、本番の秋華賞の競馬予想においても、ジェンティルドンナに本命級の高い評価を与えて当然である。

一方、第30回ローズステークスの結果では、2番人気のヴィルシーナ(内田博)が2着に入った。 競馬理論は、2冠ともに第30回ローズステークスの結果で2着を確保したヴィルシーナに対して、ジェンティルドンナ以外には負けられないと判断し、対抗に予想した。

レースでは、ヴィルシーナは、ジェンティルドンナの直後の馬群の中でマークするように競馬を進めたが、第30回ローズステークスの結果で直線ではあっという間に突き放されてしまい、2着止まりであった。

ヴィルシーナの第30回ローズステークスの結果の2着は、超スローの展開でジェンティルドンナとは位置取りの差によるものと見ることもできるが、第30回ローズステークスの結果の春のレース内容を振り返ると力負けと判断すべきである。

よって、第30回ローズステークスの結果の本番の秋華賞の競馬予想において、ヴィルシーナがジェンティルドンナを逆転するためには展開などかなりの助けが必要だが、ジェンティルドンナの2着争いの有力候補であることは間違いない。

一方、第30回ローズステークスの結果での3着以下は、スローの上がりの競馬であったため着差こそ僅かだが上位2頭とは大きな能力差があった。なお、第30回ローズステークスの結果の3着以下で最も見所のあるレース内容であったのは、5着のトーセンベニザクラ(武豊)であった。

トーセンベニザクラの第30回ローズステークスの結果の5着は、スローペースの後方待機で直線でも前が詰まって外に持ち出すのに苦労したものであり、スムーズな競馬ならば3着に上がっていたはずである。

よって、第30回ローズステークスの結果の本番の秋華賞の予想、トーセンベニザクラにジェンティルドンナの相手候補として一考の余地がある。

以上のように、第30回ローズステークスの結果は、ジェンティルドンナの強さだけが目立つ一戦となった。 競馬理論のファンの方は、ジェンティルドンナの3冠制覇に大いに期待して頂きたい。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>