14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
\14年連続プラス収支を達成/
締切まで
抽選に応募する
TOP > 競馬予想コラム > 新潟2歳ステークス > 第25回新潟2歳ステークス
2005/09/04
予想屋マスター
回顧録

新潟2歳ステークス -G3- 新潟競馬場/芝外1600m 左
条件:サラブレッド系2歳 賞金:3000万円

2005年新潟2歳ステークス 第25回新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークスの結果は、ショウナンタキオン(田中勝春)が楽勝した。ショウナンタキオンは、デビュー戦と同様に、新潟2歳ステークスのスタートで出遅れた。ショウナンタキオンは、そのまま新潟2歳ステークス4コーナまで最後方でレースを進めた。そして、ショウナンタキオンは、外に持ち出されると、次元の違う脚で先頭に立ち、新潟2歳ステークス2着のニシノフジムスメを新潟2歳ステークス結果5馬身千切った。
ショウナンタキオンは、デビュー戦結果も強い勝ちっぷりであったが、新潟2歳ステークスはそれを上回る好内容であった。ショウナンタキオンは、かなりの素質馬であり、来年のクラシックの主役になりうる素質馬であると結果的に競馬理論は判断している。但し、ショウナンタキオンは、スタートに難があるので、インが有利な前残りの馬場のときには結果を取りこぼす可能性がある。ショウナンタキオンは、新潟2歳ステークスの勝ちっぷりから、次走以降断然人気が想定される。このことを考えると、ショウナンタキオンは、馬場状態次第では、思い切って軽視すべきと競馬理論は判断している。新潟2歳ステークスの結果2着は、ニシノフジムスメ(後藤浩樹)であった。

ニシノフジムスメは、コーナではインを器用に捌いて、直線で徐々に外に持ち出し、新潟2歳ステークスの結果2着を確保した。ニシノフジムスメは、このように競馬の上手さを見せたが、ショウナンタキオンに5馬身千切られた。この内容を見ると、ニシノフジムスメは、ショウナンタキオンを逆転するのはかなり困難である。
しかし、ニシノフジムスメは、牝馬なので、相手関係次第では次走以降も重賞で通用すると競馬理論は判断している。新潟2歳ステークスの結果3着はコスモミール(木幡)であった。

コスモミールは、先行して、3番手のインから抜け出したが、上位二頭に簡単に交わされた。コスモミールは、3連勝中であったが、重賞のこのメンバーに入ると力が足りなかった。但し、コスモミールは、安定した成績を残しており、牝馬の重賞なら安定した成績を収めると競馬理論は判断している。新潟2歳ステークスの結果の4着以下には注目に値する馬はいなかった。新潟2歳ステークスの結果では、ショウナンタキオンの勝ちっぷりだけが目を引いた。ショウナンタキオンは、来年のクラシック候補の主役に躍り出たので、是非無事にレースを迎えて欲しい。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>