15年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
回収率が最も高い特別プランはこちら
締切まで
プロプランの抽選に応募
TOP > 競馬予想コラム > 根岸ステークス > エアハリファが重賞初制覇
2015/02/05
予想屋マスター
回顧録

根岸ステークス -G3- 東京競馬場/ダート1400m 左
条件:サラブレッド系4歳以上 賞金:3500万円

2021年根岸ステークス エアハリファが重賞初制覇

第29回根岸ステークスは、エアハリファ(三浦皇成)が1番人気に応えて勝利を収めた。

競馬理論の競馬予想では、南部杯を楽勝したベストウォーリアを差し切ったアハルテケステークスの内容から、東京コースならば崩れないエアハリファを本命に予想した。

レースでは、エアハリファは、中団の馬群の中を追走していたが、窮屈な位置取りで徐々に位置取りを下げていった。

しかしながら、エアハリファは、直線で馬群をさばくと一気に抜け出し、第29回根岸ステークスを制覇した。

エアハリファの第29回根岸ステークスの勝利という結果は、アドマイヤロイヤルに並ばれて突き放しゴール前でも余裕があったことから、着差以上に強い内容であった。

よって、フェブラリーステークスの競馬予想においては、エアハリファに第29回根岸ステークス組で最も高い評価を与えるべきである。

一方、第29回根岸ステークスでは2番人気のワイドバッハ(武豊)が2着に追い込んだ。

競馬理論の競馬予想では、追い込み一手の不安はあるものの、エアハリファを差し切った武蔵野ステークスのレース内容から、ワイドバッハにも高い評価を与えていた。

レースでは、ワイドバッハは、

いつものように後方で待機し、直線で大外から追い込んだが、2着を確保するのが精一杯であった。

ワイドバッハの第29回根岸ステークスの2着という結果は、東京コースならば崩れなく追い込むことを示した。

よって、フェブラリーステークスの競馬予想においては、追い込み有利の展開になるようであれば、ワイドバッハがエアハリファを再度逆転可能と判断すべきである。

一方、第29回根岸ステークスでは15番人気のアドマイヤロイヤル(内田博幸)が3着に入った。

アドマイヤロイヤルは、中団の外目を追走し、直線では一旦先頭に並びかけたが、突き放されてしまい3着止まりであった。

アドマイヤロイヤルの第29回根岸ステークスの3着という結果は、直線でフラついて追いづらくなったものであり、スムーズならば2着争いに加われた内容であった。

よって、アドマイヤロイヤルがフェブラリーステークスで通用する可能性は低いが、一線級不在の重賞ならば好走必至である。

以上のように、第29回根岸ステークスでは、エアハリファが力の違いを見せつけた。

よって、競馬理論のファンの方は、かなりメンバーが強化するものの、フェブラリーステークスの競馬予想においてもエアハリファに多少の注意を払うべきである。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>