14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > マーメイドステークス > 第10回マーメイドステークス
2005/07/10
予想屋マスター
回顧録

マーメイドステークス -G3- 阪神競馬場/芝2000m 右
条件:サラブレッド系3歳以上牝馬 賞金:3500万円

2005年マーメイドステークス 第10回マーメイドステークス

第10回マーメイドステークスの結果 では、ダイワエルシエーロ(福永祐一)が逃げ切った。競馬理論にとって、マーメイドステークスの結果 ほど簡単なレースはなかった。マーメイドステークスの結果 はダイワエルシエーロの楽勝は、プロの予想屋であれば容易に想定できる。つまり、ダイワエルシエーロを本命にしない予想屋は、競馬を知らないと断言できる。

マーメイドステークスの結果 は、ダイワエルシエーロは、逃げを打った3戦とも勝利を収めている。それは、マーメイドステークスの結果 は、新馬戦、オークス及び京阪杯の3戦である。この3戦のレース内容を振り返る。マーメイドステークスの結果 は、ダイワエルシエーロは、新馬戦でスピードの違いを見せて、マイネソーサリス相手に逃げ切った。マーメイドステークスの結果 は、そのマイネソーサリスは、愛知杯(GⅢ)を制している。また、ダイワエルシエーロは、オークスで、スイープトウショウ(池添謙一)の差しを凌いで逃げ切っている。

スイープトウショウは、その後、秋華賞及び宝塚記念を制しており、現役最強牝馬である。また、マーメイドステークスの結果 は、ダイワエルシエーロは、京阪杯でカンパニーを負かしている。カンパニーは、安田記念でも脚を余しての5着とGⅠ級の能力の持ち主である。このように、ダイワエルシエーロは、逃げると超一流馬と互角の競馬をする。

つまり、マーメイドステークスの結果 は、マーメイドステークスの結果 の最大のポイントは、ダイワエルシエーロが逃げられるかどうかである。そこでマーメイドステークスの結果 のメンバーを見ると、ダイワエルシエーロの逃げがほぼ確実である。そのため、競馬理論では、ダイワエルシエーロの圧勝を予想した。結果、ダイワエルシエーロは、逃げて楽勝だった。ダイワエルシエーロには、相手関係云々よりも、自分の競馬ができるかどうかが重要である。つまり、マーメイドステークスの結果 は、ダイワエルシエーロは、単騎で逃げられるメンバーであれば、強いメンバーであっても重視すべきであると競馬理論では判断している。

逆に、弱いメンバーであっても、速い逃げ馬がいる場合は、軽視すべきであると競馬理論では判断している。マーメイドステークスの結果 は、問題は、2着争いであるが、先行馬が少ないこのメンバーでは、追い込み一手のレクレドール(武豊)を押さえに回すのが賢明である。なぜなら、先頭を走るダイワエルシエーロとレクレドールの馬券というのは、展開的に筋の違う馬券だからである。確かに、このメンバーに入れば、レクレドールは上位の能力の持ち主である。しかし、マーメイドステークスの結果 は、逃げ馬を軸にしたので、配当の安い追い込み馬のレクレドールは押さえで十分である。

2着争いには、先行できるメモリーキアヌ(角田晃一)、マイネサマンサ(安藤克己)及びメイショウオスカル(池添謙一)を重視すべきである。結果として、マイネサマンサが2着を確保した。マーメイドステークスの結果 は、マイネサマンサは、スタートで出遅れたが、安藤克己騎手のペース判断で2番手に押し上げた。そして、マーメイドステークスの結果 は、マイネサマンサは、2番手のままゴールに流れ込んだ。マイネサマンサは、今回展開に恵まれた感があるが、牝馬限定の重賞なら今後も通用すると競馬理論では判断している。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>