リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日21:00より先着順募集中
TOP > 今週のレース予想 > 京都記念 > 日本ダービー馬レイデオロが3着に敗れる

【 京都記念2018予想】日本ダービー馬レイデオロが3着に敗れる

2018/02/15
2018/02/13
出走日:2018年02月18日(日)
京都記念(G2)/京都競馬場/芝2200m/右/条件:サラブレッド系4歳以上/賞金:6000万円

京都記念2018年)は、断然人気のレイデオロ(バルジュー)が3着に敗れる波乱の決着となった。
その波乱の京都記念(2018年)を制したのは、4番人気のクリンチャー(藤岡佑介)であった。
競馬理論の競馬予想では、道悪得意なクリンチャーにも高い評価を与えていたが、現役最強馬を目指すレイデオロにとっては負けられない一戦と判断し、レイデオロを本命にしてしまった。
レースでは、クリンチャーは、逃げ争いを見る形の3番手のインを確保した。
そして、クリンチャーは、直線で馬群がバラけると馬場の真ん中を突き抜け、京都記念(2018年)を制覇した。
クリンチャーの京都記念(2018年)の勝利という結果は、G1級の豪華メンバーを破ったことは立派だが、道悪適性の差と好位のインを追走する展開に恵まれたものでもある。
よって、2018年のG1戦線の競馬予想においては、道悪のスタミナ比べになるようであればクリンチャーに高い評価を与えるべきだが、良馬場の場合には京都記念(2018年)勝ちの実績だけで過大評価は禁物である。

一方、京都記念(2018年)では、3番人気に推された皐月賞馬アルアイン(川田将雅)が2着に入った。
アルアインは、好位を追走し、レイデオロが向こう正面で上がっていったときにもじっくりと脚をためた。
そして、アルアインは、直線で外に持ち出されるとジリジリと脚を使って、混戦の2着争いを制した。
アルアインの京都記念(2018年)の2着という結果は、クリンチャーとの斤量差を考慮すると、さすが皐月賞馬といった内容であった。
よって、2018年のG1戦線の競馬予想においては、器用な脚質で競馬が上手な面を生かせるようであれば、アルアインに高い評価を与えて当然である。

一方、京都記念(2018年)で断然人気に推された日本ダービー馬レイデオロは3着に敗れてしまった。
レイデオロは、スタートで出遅れて中団よりやや後方からの競馬となったが、向こう正面で外に出されると折り合いを欠いてしまい、早くも3番手の外目に上がってしまった。
そのため、レイデオロは、直線で追い出されると、いつものような脚を使えずに、3着を確保するのが精一杯であった。
レイデオロの京都記念(2018年)の3着という結果は、出遅れて折り合いを欠くという最悪の競馬によるものであり、むしろよく3着を確保できたという内容であった。
よって、2018年のG1戦線の競馬予想においては、レイデオロが巻き返して中心となる可能性が高いと判断すべきである。

以上のように、京都記念(2018年)は、4番人気のクリンチャーの勝利で幕を閉じた。
ただし、京都記念(2018年)は、レイデオロの凡走と道悪適性の差が結果に大きな影響を与えたものである。
競馬理論のファンの方は、次走以降におけるレイデオロの巻き返しに注目して頂きたい。

\有料会員になりたい人は必須の無料講座/



もうムダ馬券を買うことは
やめにしませんか?
競馬の『基本』が間違っていれば、
一生万馬券は的中できません!
自分の予想で万馬券を更新(継続)して的中させたい!
トータルプラスで終わりたい!
そんなあなたに、15年間プラス収支の日本一の競馬予想屋が教えます!
これがホンモノの『競馬理論』
一流の考え方が身に付く濃厚な14日間!
\週末のレース動画解説が届く特典付!/
※迷惑メールに紛れていないかご確認ください
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日21:00より先着順募集中