14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > きさらぎ賞 > ルージュバックが3連勝での重賞制覇を目指す

2015年きさらぎ賞「ルージュバックが3連勝での重賞制覇を目指す」

2015/02/06 UP
by 予想屋マスター

出走日:2015年02月08日(日)
きさらぎ賞 -G3- 京都競馬場/芝外1800m 右
条件:サラブレッド系3歳 賞金:3700万

今週のメインレースは、第55回きさらぎ賞である。

第55回きさらぎ賞は、9頭と少数の登録しかなく馬券的な魅力は少ないが、2015年のクラシック戦線の占う意味では注目すべき一戦である。

そこで、競馬理論の競馬予想では、第55回きさらぎ賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

2歳チャンピオン決定戦の朝日杯フューチュリティステークス組からは、8着のアッシュゴールド(池添謙一)が出走する。

アッシュゴールドの朝日杯フューチュリティステークスの8着という結果は、かなり外を回らされてのものだが、現時点では力負けであった。

よって、第55回きさらぎ賞の競馬予想においては、外の差しが届きにくい今の馬場をも考慮すると、アッシュゴールドには押さえ程度の評価を与えれば十分である。

一方、百日草特別組からは、1着のルージュバック(戸崎圭太)が第55回きさらぎ賞に出走する。

ルージュバックの百日草特別の勝利という結果は、後の京成杯馬ベルーフを寄せ付けない強い内容であった。

よって、第55回きさらぎ賞の競馬予想においては、クラシックでも上位を狙える素質馬ルージュバックに本命級の高い評価を与えて当然である。

一方、シクラメン賞組からは、1着のポルトドートウィユ(福永祐一)が第55回きさらぎ賞に出走する。

ポルトドートウィユのシクラメン賞の勝利という結果は、

弱いメンバー構成に恵まれたことは確かだが、余裕のある勝ちっぷりで能力の違いを見せつけた。

また、ポルトドートウィユは、萩ステークスで2着に敗れはしたものの、先行した馬を捕えられなかっただけであり力負けではない。

よって、第55回きさらぎ賞の競馬予想においては、ポルトドートウィユにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

一方、別路線組は、単純に能力比較だけをすると差がありそうだが、少頭数でスローペース濃厚のメンバー構成及びイン有利の京都の馬場状態を考慮すると、能力的には足りない馬が好走する可能性もあり得る。

例えば、グリュイエール又はネオスターダムが楽に逃げを打てそうな場合や、ダノンリバティ又はレガッタが内枠を引いて好位のインを追走できそうな場合には、第55回きさらぎ賞の競馬予想において注意が必要である。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、第55回きさらぎ賞に出走する有力各馬の能力を分析した。

この分析結果に、展開、調教、枠順及び馬場状態などを加味して、第55回きさらぎ賞の最終的な予想を決断する。

競馬理論のファンの方は第55回きさらぎ賞の予想をお楽しみに。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください