14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > きさらぎ賞 > レーヴドリアンがネオヴァンドームに敗れる

2010年きさらぎ賞「レーヴドリアンがネオヴァンドームに敗れる」

2010/02/14 UP
by 予想屋マスター
回顧録

きさらぎ賞 -G3- 京都競馬場/芝外1800m 右
条件:サラブレッド系3歳 賞金:3700万

第50回きさらぎ賞では、ネオヴァンドーム(デムーロ)が一番人気のレーヴドリアン(藤岡祐介)を破った。

第50回きさらぎ賞の競馬理論の結果、未勝利戦で互角の競馬をしたミッキードリームがつばき賞(500万下特別)を快勝している点を考慮して、ネオヴァンドームにもそれなりの高い評価を与えていた。

レ-ス結果結果では、ネオヴァンドームは、中段のインで待機し、手応え抜群のまま直線に向いた。すると、ネオヴァンドームは、一旦前が塞がってしまい万事休すに思えたが、デムーロ騎手の見事な騎乗で馬群をこじ開けて先頭に立つと、レーヴドリアンの追い込みを凌ぎきって、第50回きさらぎ賞を制覇した。

ネオヴァンドームの第50回きさらぎ賞の勝利は、馬群をこじ開けた勝負根性はさすがだが、デムーロ騎手の好騎乗によるところも大きい。

よって、今後のクラシック戦線においても、デムーロ騎手が騎乗するようであれば、ネオヴァンドームに高い評価を与えるべきと第50回きさらぎ賞の競馬理論の結果では判断している。

一方、第50回きさらぎ賞で1番人気のレーヴドリアンは追い込み届かず、2着に敗れる結果になった。第50回きさらぎ賞の競馬理論の結果は、2連勝のレ-ス結果内容が抜群だったレーヴドリアンを本命に予想していた。

レ-ス結果では、レーヴドリアンは、行き脚がつかず、最後方からの競馬となった。そして、レーヴドリアンは、直線で大外に持ち出されると、抜群の伸び脚を発揮したものの、2着止まりであった。

レーヴドリアンの第50回きさらぎ賞の2着は、4コーナーまで最後方で且つ大外を回らされて脚を余してのものであり、レ-ス結果内容的には勝ったネオヴァンドームを大きく上回る。

よって、今後のクラシック戦線、レーヴドリアンがネオヴァンドームに先着する可能性が高い。更には、レーヴドリアンは、
能力的に底を見せていないので、今後の成長力次第では、今年のクラシック戦線で有力候補になってもおかしくないと第50回きさらぎ賞の競馬理論の結果では判断している。

一方、第50回きさらぎ賞の3着には、ステージプレゼンス(川田)が入った。ステージプレゼンスは、中段の外目を追走し、直線では一旦先頭に立ったが、ネオヴァンドーム及びレーヴドリアンに差されてしまい、3着に敗れる結果になった。

ステージプレゼンスの第50回きさらぎ賞の3着は、一旦先頭に立つ見せ場十分の競馬ではあったが、上位2頭に一馬身以上離されてしまっており、現時点では力負けと言わざるを得ない。

よって、今年のクラシック戦線において、ステージプレゼンスがレーヴドリアンを逆転するまでは厳しいと第50回きさらぎ賞の競馬理論の結果では判断している。

以上のように、第50回きさらぎ賞は、ネオヴァンドームが勝利を収めたものの、2着のレーヴドリアンの強さだけが目立った一戦となった。

よって、今後のクラシック戦線、第50回きさらぎ賞組の中ではレーヴドリアンを注目すべきと第50回きさらぎ賞の競馬理論の結果では判断している。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください