14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
\14年連続プラス収支を達成/
締切まで
抽選に応募する
TOP > 競馬予想コラム > 日本ダービー > ドゥラメンテが2冠達成
2015/06/04
予想屋マスター
回顧録

日本ダービー -G1- 東京競馬場/芝2400m 左
条件:サラブレッド系3歳牡馬・牝馬 賞金:2億円

2015年日本ダービー ドゥラメンテが2冠達成

第82回日本ダービーは、皐月賞馬ドゥラメンテの勝利で幕を閉じ、2冠を達成した。

競馬理論の競馬予想では、負けて強しの共同通信杯及び着差以上に強い皐月賞の内容から、能力断然で人気でも逆らうことはできないと判断し、ドゥラメンテを本命に予想した。

レースでは、ドゥラメンテは、前に馬を置く形の中団で折り合いをつけ、直線で外に持ち出されると、一気に突き抜け、第82回日本ダービーを制覇した。

ドゥラメンテの第82回日本ダービーの勝利という結果は、追えばまだまだ伸びそうな余裕があり、着差以上に強い内容であった。

よって、今後のG1戦線においては、ドゥラメンテに3歳世代では敵なしの評価を与えてもいいだろう。

一方、第82回日本ダービーでは、5番人気のサトノラーゼン(岩田康誠)が2着に入った。

競馬理論の競馬予想では、2連勝の内容及び好位のインを追走できそうな絶好の展開面を考慮し、サトノラーゼンにも高い評価を与えていた。

レースでは、サトノラーゼンは、 中団のインを追走し、直線でも内からいい脚を使ったが、同馬主のサトノクラウンとの2着争いを制するのが精一杯であった。

サトノラーゼンの第82回日本ダービーの2着という結果は、終始ロスのない競馬をさせた岩田騎手の好騎乗及び1枠に恵まれたものである。

よって、今後のG1戦線においてもサトノラーゼンが上位争いをするには自在性のある器用な脚質を生かす必要があると判断すべきである。

一方、第82回日本ダービーでは3番人気のサトノクラウン(ルメール)が3着に追い込んだ。

競馬理論の競馬予想では、外を回りすぎたことと直線の不利から皐月賞の敗戦は度外視可能と判断し、サトノクラウンの巻き返しにも注意を払うべきと考えていた。

レースでは、サトノクラウンは、後方で折り合いをつけ、直線で大外に持ち出されると、上がりナンバーワンの33秒8の脚を使ったが、3着止まりであった。

サトノクラウンの第82回日本ダービーの3着という結果は、4コーナーでかなり外を回らされてしまったものであり、3歳世代ではトップクラスの能力を持つことを改めて示した。

よって、今後のG1戦線の競馬予想においては、サトノクラウンが今後の成長や展開次第でドゥラメンテとの差を詰めてもおかしくないと判断すべきである。

以上のように、第82回日本ダービーは、ドゥラメンテの強さだけが目立つ一戦となった。

競馬理論のファンの方は、歴史的な名馬になる可能性まであるドゥラメンテの今後の走りに大いに期待して頂きたい。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>