15年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
回収率が最も高い特別プランはこちら
締切まで
プロプランの抽選に応募
TOP > 競馬予想コラム > 阪神JF > レッドリヴェールがハープスターを破る
2013/12/12
予想屋マスター
回顧録

阪神JF -G1- 阪神競馬場/芝外1600m 右
条件:サラブレッド系2歳牝馬 賞金:6500万円

2021年阪神JF レッドリヴェールがハープスターを破る

第65回阪神ジュベナイルフィリーズでは、5番人気のレッドリヴェールが1番人気のハープスターをハナ差退けて、2歳女王となった。

競馬理論の競馬予想では、2戦2勝で底を見せていないレッドリヴェールに高い評価を与えていたものの、札幌2歳ステークスの勝利はイン有利の馬場において1枠からロスのない競馬によるものと判断し、本命評価にはできなかった。

レースでは、レッドリヴェールは、中団の馬群の中を追走した。そして、レッドリヴェールは、直線に向くと、先に抜け出したフォーエバーモアとの差を一完歩ずつ詰め、追い込んできたハープスターと並んだところでゴールしたが、ハナ差凌ぎ切り、第65回阪神ジュベナイルフィリーズを制覇した。

レッドリヴェールの第65回阪神ジュベナイルフィリーズの勝利という結果は、札幌2歳ステークス以来の競馬を克服してのものであり、強い内容であった。

よって、2014年の牝馬クラシック戦線の競馬予想においては、レッドリヴェールに高い評価を与えて当然である。

一方、第65回阪神ジュベナイルフィリーズで1番人気に推されたハープスターは、
2着に敗れてしまった。

競馬理論の競馬予想では、レベルの高い新潟2歳ステークスの圧勝劇を評価し、ハープスターを本命に予想した。

レースでは、ハープスターは、後方の馬群の中を追走し、直線に向くと馬群を割るようにジリジリと伸びてきたが、上位2頭との差はだいぶあり3着止まりかと
思われた。

しかしながら、ハープスターは、残り100mで驚異の脚を使い、フォーエバーモアとレッドリヴェールの間を割って差し切ったかのように見えたが、首の上げ下げでハナ差だけ届かず、2着止まりであった。

ハープスターの第65回阪神ジュベナイルフィリーズの2着という結果は、完全に差しきれたレースであり、負けて強しの内容であった。

よって、2014年の牝馬クラシック戦線の競馬予想においては、ハープスターが主役となる可能性が高い。ただし、ハープスターは、追い込み一手の脚質なので、インが有利な馬場においては取りこぼす可能性も考慮すべきである。

一方、第65回阪神ジュベナイルフィリーズでは8番人気のフォーエバーモア(蛯名正義)が3着に入った。

競馬理論の競馬予想では、2戦2勝と底を見せていない点と着差以上に強い内容からフォーエバーモアにも高い評価を与えていた。レースでは、フォーエバーモアは、先行争いから大きく離れた6番手を追走し、直線で早めに先頭に立つとそのまま押し切るかのようにも思えたが、ゴール寸前で上位2頭に差されてしまい、3着止まりとなってしまった。

フォーエバーモアの第65回阪神ジュベナイルフィリーズの3着という結果は、早め先頭の横綱競馬によるものとみることもできるが、激しい先行争いから大きく晴れた馬群の先頭を単騎逃げと同じような状態で気分よく追走する展開に恵まれたものであり、レース内容としては上位2頭より見劣る。

よって、2014年の牝馬クラシック戦線の競馬予想において、フォーエバーモアが好走するためにはさらなる成長と展開の助けが必要と判断している。

以上のように、第65回阪神ジュベナイルフィリーズは、レッドリヴェールの勝利で幕を閉じた。

しかしながら、1番人気を裏切ってしまったハープスターも負けて強しのレース内容なので、この2頭が2014年のクラシック戦線の主役となる可能性が高いと判断すべきである。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>