14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 阪神JF > 第51回阪神ジュベナイルフィリーズ

2009年阪神JF「第51回阪神ジュベナイルフィリーズ」

2009/12/13 UP
by 予想屋マスター
回顧録

阪神JF -G1- 阪神競馬場/芝外1600m 右
条件:サラブレッド系2歳牝馬 賞金:6500万円
第51回阪神ジュベナイルフィリーズは、アパパネ(蛯名)及びアニメイトバイオ(内田博)の関東馬同士の結果となった。

第51回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果は、赤松賞の内容・時計ともに抜群のアパパネを自信の本命に予想した。

レース結果では、アパパネは、中段の外目で折り合いに専念し、3~4コーナーで外から被せられたこともあって、直線では内目に進路をとった。

すると、アパパネは、ポッカリと開いた馬群から抜け出して、第51回阪神ジュベナイルフィリーズを制覇した。

アパパネの第51回阪神ジュベナイルフィリーズの勝利は、直線で馬群がバラけてうまく前が開いたことに恵まれたものでもあるが、あっという間に先頭に立った差し脚は素晴らしい。

よって、来年のクラシック戦線においても、アパパネには多いに注目すべきと第51回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では判断している。

一方、5番人気の関東馬アニメイトバイオが2着に入った。

第51回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果は、牡馬相手の京王杯2歳ステークスにおいて出遅れながらも2着を確保したアニメイトバイオに連下評価を与えていた。

レース結果では、アニメイトバイオは、好位の馬込みの中で折り合いをつけ、直線で追い出されると一旦は先頭に立ったが、内からアパパネに交わされてしまい、2着に敗れてしまった。

アニメイトバイオの第51回阪神ジュベナイルフィリーズの2着は、好位から抜け出す正攻法の競馬でのものであり、内容的にも悪くない。

よって、現段階ではアパパネと力の差はあるが、来年のクラシック戦線、今後の成長力次第で、アニメイトバイオがクラシック戦線で通用してもおかしくないと第51回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では判断している。

一方、1番人気で第51回阪神ジュベナイルフィリーズに臨んだシンメイフジ(岩田康)は5着に敗れてしまった。

シンメイフジは、いつものように出遅れてしまったこともあり、後方の外目からの追走となった。

そして、シンメイフジは、4コーナー手前から長くていい脚を使ったものの、5着止まりであった。

シンメイフジの第51回阪神ジュベナイルフィリーズの5着は、新潟2歳ステークス以来の休み明け及び出遅れる不利を考慮すると、悲観すべき内容ではない。

よって、来年のクラシック戦線においても、スタート難さえ克服すれば、シンメイフジがクラシック戦線の主役になってもおかしくないと第51回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では判断している。

以上のように、第51回阪神ジュベナイルフィリーズは、関西のG1では珍しい関東馬のワンツーフィニッシュとなった。

そして、第51回阪神ジュベナイルフィリーズの結果から、来年の牝馬クラシック戦線の主役候補が徐々に見えてきた。

第51回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果のファンの方は、アパパネをはじめとする阪神ジュベナイルフィリーズ組の今後の走りに大いに注目して頂きたい。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください