14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 阪神JF > 第58回阪神ジュベナイルフィリーズ

2006年阪神JF「第58回阪神ジュベナイルフィリーズ」

2006/12/03 UP
by 予想屋マスター
回顧録

阪神JF -G1- 阪神競馬場/芝外1600m 右
条件:サラブレッド系2歳牝馬 賞金:6500万円

第58回阪神ジュベナイルフィリーズでは、歴史上でも稀なレベルの高いレース結果となった。その第58回阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、ウォッカ(四位)である。

ウォッカは、道中では、断然人気のアストンマーチャン(武豊)の直後のインの5?7番手を進んだ。そして、ウォッカは、直線に向いて外に持ち出されると、豪快な差し足を披露して、アストンマーチャンを差しきってゴールした。

そのウォッカの勝ち時計の1分33秒1は、前日の準オープン戦の勝ち時計の1分34秒1を1秒も上回っており、結果、非常に価値がある。このように、ウォッカの勝利は、時計的にも内容的にも非の打ち所がない。よって、ウォッカは、無事にレース結果さえ迎えられれば、来年のクラシックの最有力候補であることは間違いない。

更に、ウォッカは、素直な気性で折り合いに問題もなさそうなので、3冠馬を目指せるほどの素質を秘めている。

つまり、ウォッカが出走してきたならば常に重視して予想すべきと第58回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では判断している。2着は、断然人気であったアストンマーチャンである。

第58回阪神ジュベナイルフィリーズで、アストンマーチャンは、好スタートを切ると、一旦インの3番手に控えた。そして、アストンマーチャンは、直線に向くと、インから楽に抜け出して快勝するかに思えたが、ウォッカの強襲に屈し、2着に敗れた。

アストンマーチャンは結果、開幕週の馬場に合わせた武豊騎手の完璧な騎乗にも関わらず、ウォッカに差し切られており、力負けと判断せざるを得ない。

但し、アストンマーチャン自体も古馬の準オープン戦を上回る1分33秒1で走破しており、相手が悪かっただけである。よって、アストンマーチャンが、今後も重賞で通用する可能性は高い。

但し、血統的にも走法的にも、アストンマーチャンが短距離馬であることは否めない。つまり、アストンマーチャンが短距離戦に出走した場合には、アストンマーチャンをウォッカと同等以上の評価をする必要があると第58回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では判断している。

一方、マイル以上の距離では、アストンマーチャンが、ウォッカを負かす可能性は非常に低いと第58回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では判断している。3着には、逃げたルミナスハーバー(小牧)が粘り込んだ。

ルミナスハーバーは、戦前の大方の予想に反して、好スタートから逃げを打った。第58回阪神ジュベナイルフィリーズで、ルミナスハーバーの逃げたペースは、1000m通過58秒3であり、開幕週の馬場を考慮すると平均ペースである。

その後、ルミナスハーバーは、直線に向くと内からアストンマーチャンに早めに交わされてしまったにもかかわらず、3着に粘り込んだ。

内からアストンマーチャン、外からウォッカに早めに交わされたにも関わらず3着に粘り込んだルミナスハーバーのレース結果内容は、価値のある内容である。

しかしながら、現時点では、ルミナスハーバーは、上位の2頭と決定的な能力差があることは否めない。

よって、ルミナスハーバーが、クラシックで上位争いをするためには、これからの成長が欠かせないと第58回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では判断している。4着には、ローブデコルテ(福永)が外から追い込んだ。

ローブデコルテは、外枠からの発走ということもあり、終始外を回らされてしまった。以前の阪神競馬場の1500mほど不利ではないが、新装された阪神競馬場の開幕週の外枠というのは、やはり不利といわざるを得ない。

それにも関わらず、ローブデコルテは、大外から4着に追い込んだ。ローブデコルテ以外の掲示板を確保したすべての馬(5着イクスキューズ(藤田)を含む)が、道中インを突いたことを考えると、終始外を回ったローブデコルテのレース結果内容は、着順以上に評価する必要がある。

第58回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果は、次走以降のローブデコルテに非常に高い評価を与える予定である。第58回阪神ジュベナイルフィリーズは、非常にハイレベルな一戦であった。

この第58回阪神ジュベナイルフィリーズ組が、今後の様々なレースで活躍する可能性は非常に高いと第58回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果では考えている。特に、第58回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果は、来年のクラシック候補として、ウォッカ及びローブデコルテに注目している。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください