14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 阪神大賞典 > 第55回阪神大章典
2007/03/18
予想屋マスター
回顧録

阪神大賞典 -G2- 阪神競馬場/芝3000m 右
条件:サラブレッド系4歳以上 賞金:6000万円

2007年阪神大賞典 第55回阪神大章典

第55回阪神大章典の結果では、長距離適性の高いアイポッパー(武豊)が、断然人気のドリームパスポート(安藤勝)を破った。

第55回阪神大章典の結果で、アイポッパーは、折り合いを欠くドリームパスポートをマークする4番手の位置でスムーズに折り合って競馬を進めた。そして、第55回阪神大章典の結果で、アイポッパーは、直線に向くと、早めに抜け出したドリームパスポートとの競り合いをクビ差だけ制して、先頭でゴールインした。

ただし、第55回阪神大章典の結果で、アイポッパーとドリームパスポートとの差は、折り合いの差といっても過言ではないだろう。しかしながら、第55回阪神大章典の結果で、アイポッパーは、58キロを克服して、ドリームパスポートを差し切っており、内容的には高い評価を与えるべきである。

また、アイポッパーは、第55回阪神大章典の結果で、一昨年の天皇賞春で3着、昨年の天皇賞春で4着と惜しい競馬をした実績があり、一線級が抜けて混戦が予想される今年の天皇賞では、アイポッパーが、ステイヤーの素質を生かして好走する可能性が高い。

よって、第55回阪神大章典の結果で、競馬理論は、天皇賞において、距離適性の高いアイポッパーに、昨年及び一昨年の天皇賞以上の評価を与えるべきと判断している。

特に、アイポッパーに引き続き名手武豊騎手が騎乗するようであれば、要注意である。

一方、第55回阪神大章典の結果で、断然人気のドリームパスポートは、2着に敗れた。ドリームパスポートにとっては、第55回阪神大章典の結果のメンバー構成であれば、楽勝しなければならないレースであったにもかかわらず、敗れてしまった。

この第55回阪神大章典の結果の敗因は、ドリームパスポートが、予想以上のスローペースに苦しみ、終始折り合いを欠いてしまったことに尽きる。

ドリームパスポートが普通の馬であれば、これだけ折り合いを欠いてしまえば惨敗してもおかしくないが、G1で3度の2着の底力を発揮し、2着に粘り込んだ。

よって、競馬理論は、敗れはしたものの、ドリームパスポートのレース内容を高く評価している。ただし、本番の天皇賞でもペースが落ち着くようであれば、ドリームパスポートが折り合いを欠く可能性がありうることを頭に入れておかなければならない。

そのため、第55回阪神大章典の結果で、天皇賞の出走メンバー次第(予想されるペース次第)で、天皇賞におけるドリームパスポートの評価を決定しようと競馬理論では判断している。

それにしても、最近、安藤克己騎手が騎乗している馬が、折り合いを欠くケースを頻繁に目にする。例えば、重賞では、キンシャサノキセキも、折り合いを欠いて敗戦を繰り返している。

安藤克己騎手は、追うという意味では一流ジョッキーであるが、折り合いをつけるのは元々から上手なジョッキーではない。だが、最近の安藤騎手は、以前にも増して折り合いをつけるのが下手になっている。

よって、競馬理論は、折り合いに難がある馬に安藤騎手が騎乗した場合には、評価を下げるべきと考えている。3着には、トウカイトリック(池添)が追い込んだ。トウカイトリックも、アイポッパーと同様に、長距離戦ならば安定して走る典型的なステイヤーである。

なお、第55回阪神大章典の結果で、トウカイトリックの阪神大章典の3着は、超スローペースの展開を後方からレースを進めたことによって脚を余したものであり、力負けではない。

つまり、第55回阪神大章典の結果で、阪神大章典の内容としては、トウカイトリックと、アイポッパーとは互角である。よって、充実期を迎えたトウカイトリックが、天皇賞でも通用する可能性は低くないと競馬理論では判断している。

4着は、菊花賞馬デルタブルース(岩田)であった。デルタブルースは、勝負所でインで動けなかったことと切れ味勝負となってしまったことが影響し、4着に敗れてしまった。しかしながら、デルタブルースの4着は、59キロを背負っていたことを考慮すれば、内容的には悪くない。

よって、第55回阪神大章典の結果で、本番の天皇賞でペースが上がってスタミナ勝負となるようであれば、菊花賞を制したデルタブルースの持ち味が発揮されると競馬理論では判断している。

以上のように、第55回阪神大章典の結果の上位4頭の馬は、いずれもが天皇賞で好走する素質を秘めている。よって、競馬理論は、この4頭を、本番の天皇賞でも重視して予想しようと考えている。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>