14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > フローラステークス > 東京競馬場がグランドオープン
2012/06/29
予想屋マスター

出走日:2012年07月01日(日)
フローラステークス - G2- 東京競馬場/芝2000m 左
条件:サラブレッド系3歳牝馬 賞金:5000万円

2012年フローラステークス 東京競馬場がグランドオープン

今週は、G1レースの狭間となるが、東京競馬場がグランドオープンする。その新装された東京競馬場では、オークストライアルの第42回フローラステークスがメインレースとして行われる。

その第42回フローラステークスでは、桜花賞5着馬のイクスキューズ(北村宏)が出走して人気となりそうである。前走の桜花賞でも、イクスキューズは、ダイワスカーレット及びダイワスカーレットを上回る上がり最速タイの33秒5の脚で5着に追い込んでおり、内容的には悪くない。つまり、イクスキューズは、ダイワスカーレット及びダイワスカーレットを除いた牝馬限定戦のメンバーであれば、能力的に上位といえる。なお、イクスキューズにとっては、初距離となる2000mが問題になりそうだが、2歳時に1800m戦の札幌2歳ステークスで牡馬相手に2着に逃げ粘っていることから、大きな問題にはならないだろう。よって、一線級不在の第42回フローラステークスでは、イクスキューズが好走する可能性が高いと第42回フローラステークスの競馬理論の競馬予想では判断している。

他には、オークスに向けて大注目となるベッラレイア(秋山)が東上してくる。ベッラレイアは、中京で行われたアザミ賞で、最後方からクリムゾンベガを大外一気に差し切っており、東京コース向きの切れ味が注目される。ただし、ベッラレイアの前走の時計の1分48秒3は、馬場状態を考慮すると特筆すべきものではなく、アザミ賞の圧勝はメンバーに恵まれたものと見ることもできる。また、開幕週の東京の芝コースは、インが有利な馬場状態となることが予想されるので、後方からレースを進めて大外から追い込むベッラレイアにとっては有利に働かない可能性が高い。よって、第42回フローラステークスの競馬理論の競馬予想は、過剰に人気になるようであれば、ベッラレイアを抑え程度の評価に留めるべきと判断している。

第42回フローラステークスの競馬理論の競馬予想は、ダノンフローラ(藤岡)及びローズオットー(横山典)にも注目している。ダノンフローラは、2戦目となった500万下のレースで、クラウンプリンセスとハナ差の競馬をしている。また、ダノンフローラは、休み明けで臨んだ前走のつばき賞でも、出遅れたにもかかわらず、2着のヒラボクロイヤル(G3毎日杯2着)と差のない競馬をしている。更に、ダノンフローラは、ハイアーゲーム(青葉賞1着、ダービー3着)の妹という血統的な背景から、東京コース向きである可能性が高い。これらのことから、ダノンフローラが、牝馬限定の重賞である第42回フローラステークスで好走する素質を秘めている。

一方、ローズオットーも、芙蓉ステークスで牡馬の2歳チャンピオンのドリームジャーニーの2着に追い込んでいる。また、ローズオットーは、菜の花ステークスで桜花賞5着のイクスキューズと0.2秒差の競馬をしている。よって、ローズオットーも、第42回フローラステークスで通用する素質を秘めている。しかしながら、追い込み脚質のダノンフローラ及びローズオットーにとっても、ベッラレイアと同様に、開幕週の東京の芝コースが有利に働かないということを頭に入れておくべきである。よって、第42回フローラステークスの競馬理論の競馬予想は、すべての要素を考慮に入れて、ダノンフローラ及びローズオットーの最終的な評価を決定しようと考えている。

第42回フローラステークスの競馬理論の競馬予想は、開幕週の馬場を考慮して、先行できるスマートカスタム(御神本)、ホクレレ(蛯名)及びパッションレッド(橋本)に、展開面で注目している。スマートカスタム、ホクレレ及びパッションレッドのいずれかが、内枠を引いて楽に先行するようであれば、開幕週の馬場を生かして粘り込む可能性まであり得る。

以上のように、第42回フローラステークスは、力差のないメンバーがそろったので、大混戦となる可能性が高い。よって、開幕週のイン有利の馬場状態、枠順及び展開が、出走各馬の能力比較よりも、第42回フローラステークスに大きな影響を与えるだろう。そのため、第42回フローラステークスの競馬理論の競馬予想は、東京競馬1日目の芝のレースを分析して芝の馬場状態を把握し、更に、枠順及び展開をも考慮して、第42回フローラステークスの最終的な予想を決断しようと考えている。第42回フローラステークスの競馬理論の競馬予想のファンの方は、第42回フローラステークスの予想をお楽しみに。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>