14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > エプソムカップ > 第24回エプソムカップ

2007年エプソムカップ「第24回エプソムカップ」

2007/06/10 UP
by 予想屋マスター
回顧録

エプソムカップ -G3- 東京競馬場/芝1800m 左
条件:サラブレッド系3歳以上 賞金:4100万円

第24回エプソムカップは、勝ったエイシンデピュティ(田中勝春)から0.1秒差以内に6頭がひしめく大混戦レース結果となった。

その大混戦の第24回エプソムカップを制したのはエイシンデピュティであった。エイシンデピュティは、前走のオーストラリアトロフィーにおいて、超スローペースの展開に恵まれて逃げ切り勝ちを収めた感が強く、競馬理論の結果は、第24回エプソムカップにおいて、エイシンデピュティに高い評価を与えることが出来なかった。

第24回エプソムカップのレース結果では、エイシンデピュティは、先行集団の直後の5~6番手を進み、直線では逃げ粘るファイングレイン(柴田善)の一頭分内から追い上げ、残り100mの時点で先頭に立ち、後続の外からの追い上げを凌ぎ切って、先頭でゴールした。エイシンデピュティの勝利は、馬場の悪いところの少し外を距離損なく上手く走らせた田中勝春騎手の好騎乗によるものが大きい。更に、道悪が得意なフレンチデピュティ産駒のエイシンデピュティに、やや重の馬場状態も味方した感が強い。つまり、エイシンデピュティは、前走のオーストラリアトロフィーに続いて、第24回エプソムカップでも、展開や馬場状態などすべての面に恵まれて勝利を収めた。よって、この2連勝によって人気が上昇する可能性が高いエイシンデピュティに、次走以降のレース結果において、高い評価を与えるべきではないと第24回エプソムカップの競馬理論の結果では判断している。

2着には、ブライトゥモロー(福永祐一)が大外から追い込んだ。ブライトトゥモローは、8枠17番からの発走ということもあって、中段7~8番手の外からレース結果を進めた。そして、ブライトトゥモローは、直線に向くと、大外からサイレントプライドと馬体を併せて差し脚を伸ばしたが、内で粘るエイシンデピュティを僅かに捕えることができず、クビ差の2着に敗れた。ブライトトゥモローは、第24回エプソムカップにおいて、エイシンデピュティに敗れはしたものの、大外を回らされての2着であり、レース結果内容的にはエイシンデピュティを上回る。よって、第24回エプソムカップの競馬理論の結果は、次走以降の競馬において、エプソムカップを制したエイシンデピュティよりも、ブライトトゥモローに高い評価を与えようと考えている。

一番人気のサイレントプライド(後藤浩樹)は、3着に敗れた。競馬理論の結果は、これまでのレース結果で展開や馬場に恵まれて好走を繰り返してきたサイレントプライドを、第24回エプソムカップでは思い切って無印評価としていた。その第24回エプソムカップ、サイレントプライドは、先行集団の外目という一番人気らしい位置取りから競馬を進め、逃げるファイングレイン(柴田善)を早くも射程距離に捕えた。しかしながら、サイレントプライドは、後藤騎手に追われてからジリジリとしか伸びず、ブライトトゥモローに外から並びかけられるとやっとエンジンがかかったものの、3着が精一杯であった。サイレントプライドは、第24回エプソムカップでは、自ら勝ちに行って3着だったことを考えると、展開に恵まれて好走してきたこれまでのレース結果内容よりかは高い評価を与えることが出来る。但し、1着のエイシンデピュティ、2着のブライトトゥモロー及び3着のサイレントプライドの上位馬すべてが、道悪競馬が得意なフレンチデピュティ産駒であったように、馬場状態に恵まれた感は否めない。よって、第24回エプソムカップの競馬理論の結果は、サイレントプライドの第24回エプソムカップのレース結果内容自体には高い評価を与えつつも、人気先行タイプのサイレントプライドには、次走以降もあまり高い評価を与えない予定である。

第24回エプソムカップの競馬理論の結果の本命馬の9番人気ファイングレイン(柴田善)は、逃げて4着止まりであった。ファイングレインは、第24回エプソムカップの競馬理論の結果の予想通り楽に逃げることが出来たが、ゴール寸前で内からエイシンデピュティ、外からブライトトゥモロー及びサイレントプライドに差されてしまい、惜しくも4着に敗れてしまった。ファイングレインは僅かな着差の4着に敗れはしたものの、9番人気の激走を予告する競馬理論の結果の予想の正しさはファンの方には理解してもらえたと考えている。今後も、競馬理論の結果のファンの方は、第24回エプソムカップの競馬理論の結果の穴馬の激走を楽しみにしていて欲しい。

以上のように、第24回エプソムカップでは、道悪競馬の影響により、フレンチデピュティ産駒が上位を独占した。よって、第24回エプソムカップの競馬理論の結果は、馬場適性が大きく影響した第24回エプソムカップの結果を、今後のレース結果の予想においてあまり重視しない予定である。特に、エイシンデピュティとサイレントプライドは、第24回エプソムカップの好走によって人気になるようであれば、押さえ程度の評価にとどめることによって、馬券の期待値を高めるべきである。第24回エプソムカップの競馬理論の結果のファンの方は、競馬ファンの盲点(第24回エプソムカップの競馬理論の結果へのリンク)やオッズ(第24回エプソムカップの競馬理論の結果へのリンク)でも述べたように、人気と実力のバランスを考慮して、馬券を購入すべきということを忘れないで欲しい


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください