14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > CBC賞 > マジンプロスパーが2つ目の重賞をゲット
2012/07/08
予想屋マスター
回顧録

CBC賞 -G3- 中京競馬場/芝1200m 左
条件:サラブレッド系3歳以上 賞金:3800万円

2012年CBC賞 マジンプロスパーが2つ目の重賞をゲット

第48回CBC賞(2012年)は、1番人気のダッシャーゴーゴー(横山典)が3着に敗れ、 2番人気のマジンプロスパー(浜中)の勝利という結果で幕を閉じた。

競馬理論は、結果として高松宮記念(2012年)の内容から能力的にはマジンプロスパーよりもダッシャーゴーゴーが上と判断していたが、1.5キロのハンデ差と先行馬が少ないメンバーで 逃げ馬の外をすんなりと追走できそうな展開面を考慮した結果、マジンプロスパーを本命に予想した。

レースでは、マジンプロスパーは、逃げたエーシンダックマンの外目を楽に追走し、直線で早目に抜け出すとそのまま押し切り、第48回CBC賞(2012年)を制覇した結果となった。

マジンプロスパーの第48回CBC賞(2012年)の勝利は、ダッシャーゴーゴーが59キロのハンデにより力を出し切れなかったことに恵まれたものでもあるが、早め先頭で自ら勝ちに行く競馬によるものでもあり、レース内容としてはそれ相応の高い評価が必要である。

よって今後のスプリント戦線(2012年)においても、安定した先行力を持つ。その結果マジンプロスパーに高い評価を与えるべきである。

ただしマジンプロスパーは、インの3番手の絶好位を走ったシルクロードステークスで8着に惨敗したことからも分かるように、内で包まれると能力を発揮できない可能性がある。

よって今後のスプリント戦線(2012年)においても、マジンプロスパーが内枠を引いて且つ外に速い逃げ馬がいる時には過大評価は禁物とも競馬理論では判断している。

一方、第48回CBC賞(2012年)の2着には、7番人気のスプリングサンダー(四位)が追い込んだ。

競馬理論は、結果としてマジンプロスパーにこそ敗れはしたものの、高松宮記念2着のサンカルロに先着した阪急杯の内容からたとえ開幕週の馬場であっても、 インが極端に有利な馬場にさえならなければ好走可能と判断し、スプリングサンダーにそれなりの高い評価を与えていた。

レースでは、スプリングサンダーは、スタートで出遅れてしまったこともあり後方で脚をため、直線で大外に持ち出されると上がりナンバーワンの脚を使い、きっちりと2着に追い込んだ結果となった。

スプリングサンダーの第48回CBC賞(2012年)の2着は、短距離戦線ならば確実にいい脚を使い、展開さえはまれば一線級とでも差のない競馬ができる能力を示した。


よって今後の短距離重賞戦線(2012年)においても、スプリングサンダーにはそれなりの高い評価を与えるべきである。

ただしスプリングサンダーは追い込み脚質なので、先行馬が少ないメンバー構成やインが極端に有利な馬場では脚を余す可能性が高いとも競馬理論では判断している。

さて、第48回CBC賞(2012年)で 1番人気に推された結果、ダッシャーゴーゴー(横山典)は、人気を裏切り3着に敗れてしまった。

競馬理論は、ダッシャーゴーゴーを能力的には一番と判断していたものの、59キロのハンデと休み明けでは能力を完全に出し切れないであろう点を考慮し、 ダッシャーゴーゴーの評価を下げる結果となった。

第48回CBC賞(2012年)は、レース結果をみるとダッシャーゴーゴーは中団の馬込の中を追走した結果、直線でもジリジリと伸びたものの、結局は3着を確保するのが精一杯であった。

ダッシャーゴーゴーの第48回CBC賞(2012年)の3着は、悲願のG1制覇を狙うという意味では物足りない内容であったが、休み明け59キロというトップハンデを考慮すると、悲観すべき内容でもない。

よって今後のスプリント戦線(2012年)、 ダッシャーゴーゴーが巻き返す可能性は高い。

なおダッシャーゴーゴーは スプリント戦線(2012年)でトップクラスの能力を秘めることに疑いの余地はない一方、圧倒的な能力を秘めるとまでは言い難い。

そのため競馬理論はダッシャーゴーゴーが展開や条件次第では第48回CBC賞(2012年)のように取りこぼす可能性もあることを考慮して、
最終的な評価を下すべきと判断している。

以上のように第48回CBC賞(2012年)はマジンプロスパーの強さが目立つ一戦となった。

しかし現在のスプリント戦線(2012年)は中心馬不在の混戦模様のため、展開や条件次第で大きく着順が入れ替わる。よって、競馬理論のファンの方は、今後のスプリント重賞での穴予想をお楽しみに。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>