15年連続プラス収支、勝ち続けることが信頼の証
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
回収率が最も高い特別プランはこちら
締切まで
プロプランの抽選に応募
TOP > 今週のレース予想 > AJCC > ディサイファが札幌記念馬の意地を見せる

【2016年 AJCC】ディサイファが札幌記念馬の意地を見せる

2016/01/28
予想屋マスター
回顧録

AJCC -G2- 中山競馬場/芝外2200m 右
条件:サラブレッド系4歳以上 賞金:6000万

第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)は、2番人気のディサイファの勝利で幕を閉じた。

競馬理論の競馬予想では、先行して押し切った札幌記念の強い内容から、ディサイファにかなり高い評価を与えていたものの、本命にはできなかった。

レースでは、ディサイファは中団のインで待機し、直線で外に持ち出されるとあっという間に先頭に立ち、そのまま押し切った。
ディサイファの第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)の勝利という結果は、2着以下に1馬身以上の差をつけており、力の違いをみせつけたものと言える。
よって今後の重賞戦線においては、ディサイファに、第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)組で最も高い評価を与えて当然である。

特にディサイファは、ラチ沿いで脚をためると最大限に能力を発揮するので、内枠を引いた時には更に評価を上げるべきである。

一方、第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)では、3番人気のスーパームーンが2着に入った。

スーパームーンは、中団を追走すると直線で外からジリジリと脚を伸ばし、混戦の2着争いを制した。
スーパームーンの第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)の2着という結果は、一線級相手でこそ力不足であるが、メンバー次第では重賞でも通用する能力を示した。
よって今後の重賞戦線においても、スーパームーンにもそれなりの評価を与える必要がある。

第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)では7番人気のショウナンバッハが3着に追い込んだ。

ショウナンバッハは後方のインで脚をため、上がりナンバーワンの脚で追い込んだが、3着止まりであった。
ショウナンバッハの第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)の3着という結果は、ジャパンカップでみせた脚がフロックでないことを示すものであった。
よって今後の重賞戦線においては、差しが届きやすい展開や馬場になるようであれば、ショウナンバッハ好走の可能性が高まると判断すべきである。

以上のように第57回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)は、ディサイファの強さだけが目立つ一戦となった。
競馬理論のファンの方は、ディサイファの今後の走りに大いに期待して頂きたい。


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>