予想屋マスターが、アナタの馬券ライフを変える!!
締切まで
抽選に応募する
13年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > 皐月賞

今週の重賞レース
■アンタレスSページ
https://www.keibariron.com/database/antaresstakes 
■アーリントンC
https://www.keibariron.com/database/arlingtoncup/arlingtoncup.html
■中山グランドジャンプ

主なトライアル
■ 弥生賞ページ
https://www.keibariron.com/database/yayoisho
■ スプリングSページ
https://www.keibariron.com/database/springstakes
■ 若葉S

2019年 皐月賞の情報

皐月賞記事一覧

皐月賞2019の回顧|サートゥルナーリアが断然人気に応える
皐月賞(2019年)は、単勝1.7倍と断然の1番人気に推されたサートゥルナーリア(ルメール)が勝利し、人気サイドの決着となった。 競馬理論の競馬予想では、3連勝の内容が着差以上に強いサートゥルナーリアに断然人気であっても […]
2019/04/18 / 回顧録
皐月賞2019の解説動画
皐月賞2019の解説動画
皐月賞の解説 こんにちは、予想屋マスターです。 今週は第79回皐月賞についてお話したいと思います。 皐月賞ですが、ちょっとまだ枠順発表前なのでフルゲートなのか分からないのですけども、たぶん18頭フルゲートになるのではない […]
2019/04/11 / 日曜レース 解説動画
皐月賞2019の競馬予想|サートゥルナーリアが無傷の4連勝なるか? #競馬 #予想 #皐月賞
今週は、フルゲート18頭に対して19頭の出走登録があった 皐月賞(2019年)の予想について解説する。 皐月賞は、2019年の牡馬クラシック第一弾であり、3冠戦線を占う意味でも注目を集める。 母シーザリオ、兄エピファネイ […]
2019/04/07 / 日曜レース 直前分析
皐月賞2018年の回顧|伏兵エポカドーロが2馬身差の圧勝
皐月賞は、ダノンプレミアムが出走を回避したことにより、 単勝1番人気のワグネリアンのオッズが3.5倍という人気の割れたレースとなった。 その混戦の皐月賞では、上位人気が総崩れとなり、波乱の決着となった。 皐月賞を制したの […]
2018/04/19 / 回顧録
<皐月賞2018予想>ダノンプレミアム出走回避で大混戦<スプリングステークス・すみれステークス・京成杯>
<皐月賞2018予想>ダノンプレミアム出走回避で大混戦<スプリングステークス・すみれステークス・京成杯>
続いて、スプリングステークス・すみれステークス・京成杯から皐月賞に出走登録している有力各馬を解説する。  スプリングステークス組 1着のステルヴィオ(ルメール)・2着のエポカドーロ(戸崎圭太)・3着のマイネルフ […]
2018/04/11 / 直前分析
<皐月賞2018予想>ダノンプレミアム出走回避で大混戦<弥生賞・若葉ステークス・共同通信杯>
<皐月賞2018予想>ダノンプレミアム出走回避で大混戦<弥生賞・若葉ステークス・共同通信杯>
今週は、フルゲート18頭に対して17頭の出走登録馬があった牡馬クラシック第一弾。 皐月賞(2018年)の予想について解説する。   2歳チャンピオンダノンプレミアム(川田将雅)が出走回避。 そのため、今年の皐月 […]
2018/04/10 / 直前分析
ファンディーナが敗れ波乱の決着に
皐月賞(2017年)は、1番人気に推された牝馬ファンディーナを始めとする人気馬が総崩れとなり、3連単100万馬券の大波乱の決着となった。 その大波乱の皐月賞(2017年)を制したのは、9番人気のアルアイン(松山弘平)であ […]
2017/04/20 / 回顧録
うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典
うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~皐月賞~
こんばんは! 「うまみちゃんねる」の椎名友希です(*´ω`) 先週の桜花賞は、ソウルスターリングがどれだけちぎって勝つか楽しみにしていたのですが、まさかの波乱! といっても、阪神ジュベナイルフィリーズの上位馬が入れ替わっ […]
2017/04/11 /
無敗の牝馬ファンディーナが牡馬クラシック戦線に参戦
今週のメインレースは、牡馬クラシック第一弾の皐月賞(2017年)である。 皐月賞(2017年)は、19頭もの出走登録があり、人気が割れそうな混戦模様であり、その中には3連勝中の牝馬ファンディーナが含まれており、69年ぶり […]
2017/04/10 / 直前分析
ディーマジェスティが3強を破る
第76回皐月賞は、3強対決として注目を集めたが、8番人気のディーマジェスティの勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、共同通信杯の勝利はイン有利の馬場でのイン差しに恵まれたと判断し、ディーマジェスティを押さえ評価にと […]
2016/04/21 / 回顧録
サトノダイヤモンド対マカヒキの無敗対決を制するのは?
今週のメインレースは、牡馬のクラシック第一弾第76回皐月賞である。 第76回皐月賞は、3強と言われているが、小回りの2000mということもあり、波乱の要素もある。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第76回皐月賞に出走する […]
2016/04/12 / 直前分析
ドゥラメンテが衝撃的な強さを見せる
ドゥラメンテが衝撃的な強さを見せる
第75回皐月賞は、1番人気のサトノクラウン(ルメール)が8着に敗れたが、同じ堀厩舎所属の3番人気ドゥラメンテの勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、折り合いを欠きながらもリアルスティールに半馬身差まで迫った強い内容 […]
2015/04/23 / 回顧録
サトノクラウンが無敗で1冠目を制するか?
サトノクラウンが無敗で1冠目を制するか?
今週のメインレースは、第75回皐月賞である。 第75回皐月賞は、小回りの中山で行われるということもあり、波乱の可能性があり得る。そこで、競馬理論の競馬予想では、第75回皐月賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに […]
2015/04/17 / 直前分析
イスラボニータがまずは1冠目を獲得
イスラボニータがまずは1冠目を獲得
第74回皐月賞は、人気が割れる混戦模様であったが、2番人気のイスラボニータ(蛯名正義)が勝利し、2着にも1番人気のトゥザワールド(川田将雅)が入り、本命サイドの決着となった。 競馬理論の競馬予想では、先行馬不在のメンバー […]
2014/04/24 / 回顧録
トーセンスターダムが無敗の皐月賞馬になれるか?
トーセンスターダムが無敗の皐月賞馬になれるか?
第74回皐月賞は、バンドワゴンの回避で先行馬不在のメンバー構成となったことにより、波乱の可能性が高まっている。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第74回皐月賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。 弥生 […]
2014/04/17 / 直前分析
2歳王者ロゴタイプがまずは一冠制覇
2歳王者ロゴタイプがまずは一冠制覇
第73回皐月賞は、1番人気の2歳王者ロゴタイプ(ミルコ・デムーロ)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、ベゴニア賞、朝日杯フューチュリティステークス及びスプリングステークスと3連勝で本格化を迎えた点を評価はしてい […]
2013/04/18 / 回顧録
ロゴタイプが2歳王者の貫禄を見せつけるか?
ロゴタイプが2歳王者の貫禄を見せつけるか?
今週のメインレースは、牡馬クラシック第一弾の第73回皐月賞である。 第73回皐月賞は、中心馬不在の混戦模様である。 そこで競馬理論の競馬予想では、第73回皐月賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。 ス […]
2013/04/11 / 直前分析
サダムパテックが得意の東京コースで一冠目を制するか?
サダムパテックが得意の東京コースで一冠目を制するか?
今週のメインレースは、第71回皐月賞である。第71回皐月賞は、震災の影響で23年ぶりの東京開催ということもあり、例年と傾向が異なる可能性もあり、混戦模様である。そこで、競馬理論の競馬予想は、第71回皐月賞に出走する有力各 […]
2012/07/02 / 直前分析
ヴィクトワールピサVSローズキングダムで決着するか?
ヴィクトワールピサVSローズキングダムで決着するか?
今週のメインレースは、牡馬のクラシック第一弾第70回皐月賞である。第70回皐月賞では、ヴィクトワールピサVSローズキングダムの再戦が注目されているが、伏兵陣も虎視眈々と第70回皐月賞制覇を狙っている。そこで、競馬理論の競 […]
2012/07/02 / 直前分析
1 2

皐月賞の関連情報

皐月賞とは

皐月賞(さつきしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。「皐」の字が常用漢字外のため、「さつき賞」と表記されることもある。 正賞は内閣総理大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞、中山馬主協会賞。 旧八大競走の1つで、中央競馬における3歳クラシックの第2戦として行われ、最もスピードのある優秀な繁殖馬を選定するためのチャンピオンレースとされている。このため、出走資格は4歳(現3歳)の牡馬と牝馬に限られ、せん馬(去勢された馬)は出走できない。また、本競走で4着以内の成績を収めた馬には東京優駿(日本ダービー)の優先出走権が与えられる。1990年までは5着以内の馬に優先出走権を付与していたが、1991年より4着までに改められた。 1939年に当時の日本競馬会がイギリスの2000ギニーに範をとり、4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の競走「横浜農林省賞典四歳呼馬(よこはまのうりんしょうしょうてんよんさいよびうま)」を創設。引用元:Wikipedia 皐月賞